「うつ病臨床プログラム」の新規募集は定員に達しましたので、終了しました。

うつ病治療症例研究のために、提供させていただいておりました「うつ病臨床プログラム」の新規募集は定員に達しましたので、終了させていただきました。

 

ご協力ありがとうございました。

 

精神医療の現場におけるうつ病の治療では、その根本解決の決定打を模索する中、皆様のおかげをもちまして、YSメソッドのうつ病臨床研究において、目を見張る成果を上げることができました。

 

なかなか治らないといわれるうつ病の症状が、わずか90日間の測定において、寛解率80%以上という結果を出すに至りました。

 

この80%というのは、例えば10名の患者さまの全員が80%の寛解をするのではなく、10人のうち8名が90日以内に完全に寛解するという結果です。

 

この治療測定期間を1年まで広げると、その寛解率は100%近くになってきています。

 

ただし、薬物療法を併用している方の場合は、寛解後も、減薬、断薬にかかる期間は、その服用期間や、服用量、種類によって様々です。

 

YSこころのクリニックでは、今後、患者さまご本人の「うつ病寛解プログラム」に加え、「家族プログラム」「減薬、断薬プログラム」など各種を予定しています。

 

詳しくは、クリニックまで、お問合せくださいませ。