2016年4月1日より保険診療から、自由診療へ変更となります

皆様へ

YSこころのクリニックでは、2016年4月1日より保険診療から、自由診療へ変更となります。

現在国内のほとんどの精神科、診療内科クリニック、病院では、保険診療を提供しております。しかしながら精神医療においては、保険で賄える治療範囲には限界があり、その中で、短期間に確実に寛解へ導くことは非常に困難な状況となっています。

事実保険診療では、お薬の処方や限られた精神療法の選択のみが適応され、うつ病治療において、寛解率の向上、再発率の低下までにはまだまだ改善の余地を残しています。

そのような状況の中、当院で行った1年6ヶ月に及ぶYSメソッドの「うつ病臨床90日プログラム」の臨床検証の結果、うつ病治療において劇的な成果を上げるに至りました。

YSメソッドのうつ病治療における再現性、確実性、安全性などを考慮しても、本格的にうつ病治療法として提供していくことこそが、多くの方のためになるということを鑑み、当院ではついに、YSメソッドのみを提供する専門クリニックとしてスタートすることになりました。

さらにYSメソッドは、一定期間集中的に取り組むことで、劇的に成果が上がることが検証されましたので、うつ病をより早く、より確実に治癒するために、これまでの単発の選択ではなく、コースパッケージとして提供することにいたしました。

従いまして当院では、2014年3月から保険診療を提供させて頂いておりましたが、自費診療と保険診療と混合しないように、2016年4月1日より、当院の全ての治療を自費診療とさせて頂くことになりました。

つきましては2016年4月1日より、お薬の処方には、3割負担ではなく、10割負担となりますので、保険によるお薬の必要な方には、他院での処方をお勧めすることになります。

また、保険によるショートケアのプログラムにつきましても、2016年4月1日より、自費診療となり、パッケージに組み込まれる形でのみの提供とさせていただきます。

これらの変更は、YSメソッドでこれまで以上の成果を出し、患者さまやそのご家族に、より短時間で、より確実に、より安全に治療に取り組んで頂けることを配慮した結果の判断となります。

皆様のご理解、ご協力をお願いいたします。

何卒、よろしくお願いいたします。