最新のうつ病治療なら東京駅前・日本橋の心療内科 YSこころのクリニック

ブログ

オフィシャルブログ★スタッフ日記★

2019/11/07
「生命という根幹の部分で捉える」

皆さま、こんにちは。

YSこころのクリニック

カウンセラーの安永です。

 

本日もご覧頂きありがとうございます。

 

今回も開発者、佐藤康行先生の言葉をお送りします。

書籍「うつ病は90日で90%治る」の中からご紹介します。

 

 

〜〜〜ー〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

人間はなぜ生きるのか、

 

という問いから、医療は

 

逃れることは出来ないでしょう。

 

病を治すには、

 

対象となる人の生命を全体から

 

捉えていかねばならないのです。

 

 

疾患のある部分だけに

 

焦点を当ててそこを外的に修復す

 

るのは折れた枝を紐で括りつける

 

に似たことをやっている可能性が

 

あるのです。

 

 

枝はどうして折れたのか、

 

その枝を修復するときに

 

何を用いるのが一番良いのか、

 

本当に

 

枝を修復しないといけないのか、

 

その枝を修復したときに

 

他に問題は発生しないのか、

 

枝を修復することで

 

木は元気になるのか、

 

そういった全体から見ないと、

 

適切な処置は出来ないわけです。

 

 

枝が折れて、そこから新しい枝が

 

生えてくるかもしれない、

 

枝はそのために折れたかも

 

しれないわけです。

 

ひとつの現象だけを見て、

 

最大公約数的に判断すると、

 

それは、ずれているかもしれない

 

のです。

 

 

 

頭痛がすると言って、

 

頭痛をブロックする薬を

 

飲むとします。

 

しかし、薬の服用をやめると

 

頭痛はまた

 

起こる可能性があります。

 

頭痛の原因を突き止めずに、

 

その症状だけを

 

抑えようとしても、

 

それは治癒しているという事には

 

ならないでしょう。

 

なぜ頭痛がするのか、そこには

 

どういう原因があるのか、

 

それが起こった理由は何か、

 

全体的にみて

 

手をつけていかなければ、

 

治癒しないということです。

 

 

 

 

真我「心の再生」医療は、

 

一番根幹の部分から

 

全体を見ていきます。

 

生命という根幹の部分、

 

その観点から捉えていく

 

ということです。

 

 

 

では、生命という観点から捉える

 

とはどういうことでしょうか。

 

それは単に生きる、死ぬという、

 

肉体の命だけではありません。

 

肉体の成長、心の成長、感情、

 

学ぶこと、労働、

 

コミュニケーション、性、

 

衣食住、恋愛、結婚、家庭生活、

 

およそ、生まれてから死ぬまでの

 

全ての時間、

 

生活全部が生命です。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

本日はここまでと致します。

続きはまた、次回です。

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

あなたへのおすすめRECOMMEND

「あなたのお悩みをまずはご相談ください」
  • ご予約・ご相談はこちら

    03-5204-2239

  • お問合せはこちら
  • 基礎講座について

最新のうつ病治療なら東京駅前・日本橋の心療内科 YSこころのクリニック