YSこころのクリニック「宮島賢也院長」の紹介はこちら

YSこころのクリニック 院長 宮島賢也(みやじまけんや)

薬を使わないうつ病治療 宮島賢也 院長 プロフィール

YSこころのクリニック 院長
宮島賢也(みやじまけんや)

【自身のうつ克服体験】
27才の時にうつ病と診断され、当時の主治医からは、「お薬は一生飲み続けた方が良いよ」と言われ、7年間薬を飲み続けながら医師を続ける。

しかし「薬では根本的に治らない」と気づき、他の治療法を探し始める。

考え方や食べ方を変えることに半年以上かけて取り組み、うつトンネルからぬけて、薬も止めることができた。自身の書籍にも記したその方法を患者さまにお伝えしてきた。

【YSメソッドとの出会い】
勤め先の医院が閉鎖し他の医院を探している折、2016年8月に、知人の紹介によりうつ病などが数ヶ月で治癒する「YSメソッド」という治療法に出会う。

早速自分自身もYSメソッドを体験。すでにうつヌケしており解消されていると思っていたが、YSメソッドを受けた時に根本原因が解消されたことにより、これまでのやり方では根本原因が解消されていないことに気づき、愕然とする。

「薬を飲んでいても、飲んでいなくても根本的にうつヌケできる、こんな治療法があったのか!」という感動に近いものを感じた。

【院長就任】
自身のYSメソッド体験直後から、このメソッドで患者さまのうつ病を治したいという思いに溢れ、なぜかトントン拍子に話が進み今ではYSこころのクリニックの院長として、日々患者さまやご家族の方々と接する。

患者さまの「治って良かった」の言葉と、さらには「うつ病になって良かった」という信じられない言葉を聞く日々に、YSメソッドの驚異的な効果とともに、お役に立てる喜びとやりがいを感じている。

【薬を使わない精神科医返上】
薬のみに頼らず、改善率96.7%以上という成果を出す「YSメソッド」が、薬やその他の治療法を一切なくても治癒できる治療法であることのみならず、逆に薬やその他の治療法と併用できることも大きなメリットであるため、これまで薬を使わない精神科医として名を馳せてきたが、現在は、薬を使う使わないという方法論ではなく、治るかどうかという結果論で見ていく方針としている。

【「うつヌケ】とのご縁】
2017年の流行語大賞にノミネートされた「うつヌケ」。

35万部以上の大ヒットを記録している漫画家田中圭一さんの「うつヌケ ~うつトンネルを抜けた人たち~」は、田中圭一さんのうつ病脱出体験をベースに、同様にうつ病からの脱出に成功した人たちをレポートする画期的なドキュメンタリーコミック。

その田中圭一さんがうつを発症し50歳のときあわや生命を絶つ寸前で出会ったのが宮島賢也の自分の「うつ」を治した精神科医の方法 (KAWADE夢新書)。自分を救ってくれた宮島医師への恩返しということで書いたのが「うつヌケ」。

多くのうつ病で苦しむ方々への光明となっている。

免許・資格 精神保健指定医 認定産業医
所属学会 YS心の再生医療学会 理事長
国際メンタルセラピスト協会専務理事
日本メンタル機構顧問
ハンズ・プラクティス・カイロプラクテイック顧問
日本ファッション協会シネマ夢クラブ推薦委員

著書

田中圭一著『うつヌケ~うつトンネルを抜けた人たち~』(角川書店)で宮島賢也院長が紹介されました。

「うつヌケ」「自分のうつを治した精神科医の方法」
うつヌケ-うつトンネルを抜けた人たち-宮島先生02_1000

薬を使わない精神科医の「うつ」が消えるノート

うつが消えるノート

薬を使わず自分のうつを治した精神科医のうつが消える食事

YSこころのクリニック宮島賢也院長の最新刊「薬を使わず自分のうつを治した精神科医のうつが消える食事」

『精神科医が教える「うつ」を自分で治す本』(アスペクト)宮島賢也(著)

miyajima_jibundenaosu

『医者なし薬なしでいつの間にか「うつ」が消える本』(KKベストセラーズ)宮島賢也(著)

宮島-賢也-医者なし薬なしでいつの間にか-うつ-が消える本

『医者の私が薬を使わず「うつ」を消し去った20の習慣』(中経出版) 宮島賢也(著)

医者の綿足が薬を使わず「うつ」を消し去った20の習慣

『自分の「うつ」を治した精神科医の方法』(KAWADE夢新書) 宮島賢也(著)

『自分の「うつ」を治した精神科医の方法』

『自分の「うつ」を治した精神科医の方法』(イラスト図解版・新書)(河出書房新社) 宮島賢也(著)

『自分の「うつ」を治した精神科医の方法』(イラスト図解版・新書)(河出書房新社) 宮島賢也(著)

共著

『どうせ生きるなら「バカ」がいい』(水王舎)村上和雄、宮島賢也(著)

『どうせ生きるなら「バカ」がいい』(水王舎)村上和雄、宮島賢也(著)

『安保徹免疫学症状別実践法・入門』(宝島社) 宮島賢也指導

『安保徹免疫学症状別実践法・入門』(宝島社) 宮島賢也指導

メディア掲載情報

「健康365」2018年2月号(2017年12月16日 発売)に掲載されました

健康365 2018年2月号

健康365 2018年2月号

2017年12月 薬を使わない薬剤師の宇多川久美子先生の「言葉の処方箋」 【第25回】ゲスト:薬を使わない精神科医、YSこころのクリニック院長 宮島賢也先生が、ホンマルラジオの週間ランキング1位を獲得いたしました。

2017年12月 ホンマルラジオ 薬を使わない薬剤師 宇多川久美子の「言葉の処方箋」に宮島院長がラジオ出演

THE BIG ISSUE JAPAN323号の特集記事で紹介されまし

YSこころのクリニックの宮島賢也院長が、THE BIG ISSUE JAPAN323号 2017年11月15日号の特集記事「“うつ”を抜く」でうつヌケの著者 田中圭一さんに紹介されました。
THE BIG ISSUE JAPAN323号の特集記事

岐阜新聞にYSこころのクリニック宮島賢也院長の講演会が取り上げられました

2017年11月29日(水)、岐阜新聞にYSこころのクリニック宮島賢也院長の講演会(12月20日開催)「明日から現場で使えるコミュニケーション術」が、掲載されました。
171201うつヌケDr.講演会岐阜新聞

2017年9月24日(日)、Abema(アベマ)TV「千原ジュニアのキング・オブ・ディベート」に生出演

170924AmemaTV千原ジュニアのキングオブディベート
パネリストには、宮島医師のほか、精神科医である香山リカさん、お坊さんの小池龍之介さん、作家・ブロガーである、はあちゅうさんなどの有名人が多数登場!
「ストレス過剰社会」をテーマに、徹底討論を繰り広げられました。

2017年9月、月刊PHP 2017年10月号 通巻833号[特集]良い言葉で、人生は好転する!

月刊PHP 2017年10月号
月刊PHP 2017年10月号

2017年9月、m3.com CAREERが提供する医師のための転職支援コンテンツ「医師のためのキャリアデザインラボ」にインタビュー記事が掲載

⇒ 記事の詳細はこちら

2017年8月16日発売、月刊「からだにいいこと」10月号に掲載されました。「ツラい時を乗り越えた有名人の「私の心の整え方」

月刊「からだにいいこと」10月号
月刊「からだにいいこと」10月号

2017年8月exciteニュースの「コネタ」のカテゴリー(Excite Bit)に「スランプはなぜ起こる、精神科医に解説してもらった」

YSこころのクリニックが「中央区ドクターズファイル」に掲載されました。

中央区ドクターズファイル

⇒ 詳細はこちら
※「中央区ドクターズファイル」とは、頼れる病院・クリニック、医者を掲載しているサイトです。


2017年7月19日(水)のフジテレビ系のバラエティ番組「バイキング」に、心因性発声障害について医療監修でコメント出演いたしました。

元ロックバンド「T-BOLAN」の森友嵐士(もりとも あらし)さんが心因性発声障害になってしまい、解散&復帰の真相を初告白されました。


2017年7月15日(土)チバテレビ「ホリプレゼンツ求人任三郎がいく!」にYSこころのクリニックが出演いたしました。


2017年6月1日のフジテレビ系のバラエティ番組「バイキング」に、YSこころのクリニック院長の宮島賢也医師が、監修でコメント出演いたしました。(タイガーウッズが服用していた薬について)


2017年5月7日(日)22:00放送、TBS系テレビ番組『林先生が驚く初耳学!』にYSこころのクリニック院長の宮島賢也医師が出演いたしました。

『林先生が驚く初耳学』YSこころのクリニック院長 宮島賢也


2017年5月15日(月)朝日新聞朝刊1面に広告掲載されました

170515朝日新聞朝刊


2017年4月24日(月)読売新聞朝刊に広告掲載されました

2017年4月24日読売新聞朝刊 自分のうつを治した精神科医の方法


2016年11月16日発売『健康365 2017年1月号』に心を再生して自然治癒力を引き出すYSメソッドについての記事が掲載されました

『健康365』2017年1月号(11月16日発売)
『健康365』2017年1月号(11月16日発売)


2016年11月15日発売『週刊女性』11月29日号に「最新版うつの処方箋」袋とじ8ページの記事が掲載されました

『週刊女性2016年11月29日号』(11月15日発売)
『週刊女性2016年11月29日号』(11月15日発売)


2016年7月30日放送、TOKYO MXテレビ「ぷらちなライフ~人生楽笑~」成熟世代のための情報番組に角野卓造さん、鷲尾真知子さんと『高齢者うつの談話』をいたしました


2016年1月6日発売、雑誌『anan』に宮島院長のコメントが掲載されました。「めざせ、体温アップ!絶対あたたまるぬくぬく大作戦!」


2016年1月7日「セラピスト」2月号にYSこころのクリニックが掲載されました【シリーズ企画 セラピストが知っておきたい病気の知識20】に執筆いたしました

2016年2月セラピスト


2015年1月27日発売、「財界」2月10日号にYSこころのクリニック院長のエッセイが掲載されました。「Essay・ずいひつ」のコーナーに「革新的なメンタルヘルス」というタイトルで執筆いたしました

「財界」革新的なメンタルヘルス


YAHOO!ニュース「BEST TIMES」に宮島賢也インタビュー掲載(2016年6月)

YAHOO!ニュース「BEST TIMES」に、薬を使わない精神科医・宮島賢也のインタビュー記事が掲載されました。


宮島院長が、FMたちかわ「Green Cafe」5月のゲストで出演

4月ゲストの西村直人さんの紹介で、薬を使わない精神科医・宮島賢也が5月のゲストに呼ばれました。パーソナリティ中村幸代さん、ステキなインタビュー感謝です。


いずみの会『会報いずみ』講演ダイジェスト掲載

いずみの会『会報いずみ』講演ダイジェスト がんの患者会<いずみの会>の『会報いずみ』に去年の12月5日講演のダイジェストをご掲載いただきました。


雑誌『anan』(2016.01.06発売)にみやじっちのコメントが掲載されました

anan「めざせ、体温アップ!絶対あたたまる ぬくぬく大作戦!」 1月6日発売の人気マガジン「anan」に、「みやじっち」こと薬を使わない精神科医・宮島賢也のコメントが掲載されました。


DIAMOND online「妻の実家近くに住んで“うつ”になる男たち」に掲載

ダイヤモンド社のビジネス情報サイト「DIAMOND online(ダイヤモンド・オンライン)」にて、男性の”うつ”を取り上げた特集が掲載されています。 薬を使わない精神科医・宮島賢也も取材を受け、記事中でコメントしています。 依存の関係にサヨナラし、1人でも幸せ、パートナーがいたら、もっと幸せ、子どもがいたら、もっともっと幸せに。子供たちに自分を生きる背中を魅せましょ。自分の症状や家族の症状をきっかけに自分を生きる人が増えますように。


月刊マクロビオティック 1月号~12月号に掲載

月刊マクロビオティック


「AERA(アエラ)2015年7月6日号」6月29日発売に掲載

AERA アエラ ≪大特集≫好景気うつ「100万人」時代 抗うつ薬に頼らない/仕事増でも人は増えない/日本総肉食時代/聖地・中目黒で壇蜜と ≪インビュー≫「病気治しより生き方直しが必要」精神科医・宮島賢也


『健康365』2015年7月号 2015年5月16日発売に掲載

健康365 『健康365』7月号【特集】「痛み撃退!帯状疱疹後神経痛。夜も眠れない激痛改善!アトピーのかゆみ一掃!」にみやじっち(宮島賢也)のコメントが掲載されました。


『健康365』2015年4月号 2月16日発売に掲載

健康365 体の冷えに警戒!免疫力低下のサイン帯状疱疹の炎症・ただれ・痛みを改善して再発阻止!神経痛も退ける乳核酸「くさや大豆」


「健康365」2015年3月号 1月16日発売に掲載

健康365 帯状疱疹の皮膚のただれ・炎症から、つらい帯状疱疹後神経痛まで撃退!


『健康365』2015年2月号 12月16日発売に掲載

薬を使わない精神科医・宮島健也こと≪みやじっち≫が、『健康365』から「帯状疱疹」についての取材を受け、記事が掲載されました。 帯状疱疹の炎症・ただれ・痛みに劇的効果!腸内の善玉菌を増やして帯状疱疹後神経痛にも有効![くさや大豆]


AERA(アエラ)No.46 2014年10月27に増大号に掲載

AERA AERA(アエラ)10月27日号に薬を使わない精神科医・みやじっち(宮島賢也)のインタビュー記事が掲載されました


みやざき中央新聞 2014年10月13日、10月20日に掲載

宮崎中央新聞 松田くるみ社長のみやざき中央新聞10月13日と10月20日に、大分の薬を使わない看護師・弥永英晃先生とのコラボ講演の取材が掲載されました。 ≪「生き方直し」のススメ≫全5回シリーズ。 みやざき中央新聞 特集≪「生き方直し」のススメ≫ 2014年10月13日 2573号 「医者は健康の専門家じゃない。健康になりたかったら 医療とは違う考え方が必要です」 2014年10月20日 2574号 「午前4時から正午までは老廃物を排泄する時間。消化の負担を軽くすることが大事」


WEBマガジン「美beaute(ビボーテ)」に掲載

キレイを発見する、WEBマガジン「美beaute(ビボーテ)」に宮島院長の取材記事が掲載されました。連載4回毎週更新です。是非、ご覧ください。 ≪お母さん病がうつの原因!?「うつ」からの脱出≫ Vol.1 「お母さん病って何?」


『週間女性』2014年8月5日発売号に宮島院長が登場!

週間女性 週間女性8月5日発売号(主婦と生活社/税込430円)の『超カンタン!美と健康の〝○○だけ〟大辞典 ズボラなアナタも毎日できる大特集』に、掲載された。


『健康365』2014年8月号に掲載

健康365 体・脳・心が若返る人生応援マガジン『健康365』(出版:エイチアンドアイ)の8月号に、薬を使わない精神科医・宮島賢也の記事が掲載されました!


芸文社『はつらつ元気』2014年6月号に掲載

はつらつ元気 【名医に聞くシリーズ】「心の病に薬はいらない!うつを消す!自分を愛する新習慣」


週刊東洋経済 2014年1月18日号に掲載

東洋経済「うつの正体」 会社と人生を狂わせる「うつの正体」興味の喪失、気力の減退、漫然とした焦りと不安。次々に襲ってくる負の感情の正体とは?


など。ほか、『安心』、『壮快』、『わかさ』などの健康雑誌や『女性自身』、『すてきな奥さん』、『TRINITY』、『カルナ』、『週刊実話』などの雑誌からの取材多数。


最新のうつ病治療ならYSこころのクリニックにご相談ください。「診察」「うつヌケドクター宮島賢也の確実にうつを治す基礎講座」ご予約、お問い合わせ:03-5204-2239 診療時間:午前10:00~13:00~午後14:00~18:00 休診日 日曜日 月曜日 金曜日 JR東京駅 八重洲北口出口 徒歩3分 東京メトロ 日本橋駅 B3出口 徒歩2分
最新のうつ病治療ならYSこころのクリニックにご相談ください。「診察」「うつヌケドクター宮島賢也の確実にうつを治す基礎講座」ご予約、お問い合わせ:03-5204-2239 診療時間:午前10:00~13:00~午後14:00~18:00 休診日 日曜日 月曜日 金曜日 JR東京駅 八重洲北口出口 徒歩3分 東京メトロ 日本橋駅 B3出口 徒歩2分