休・転職を繰り返し、うつ症状が悪循環に!そこから一転・・・

矢板陽平さん(仮名・38才)のうつ病完治体験記

うつ病を克服した体験談

休・転職を繰り返し、悪循環に

それでも必死で日々頑張りましたが、ついに体も心も完全に悲鳴を上げました。 頭には孫悟空の輪っかでつねに締め付けられているかのように激しく痛み、そのうちにまったく手足が動かなくなっていき、とうとう休職という選択をせざるを得なくなりました。

休職は5ヵ月にも及び、会社に戻ったところで自分の立場も席もないというのはよくある話です。私はそのIT企業を辞めるしかありませんでした。

次に入ったベンチャー企業でも、今思えば誰もがするような些細なミスをするたびに「自分はなんてダメ人間なんだ」と自分を責めるばかりでした。 また体が動かなくなって休職し、少し良くなってきたかと思えば、抗うつ薬を飲んで無理に出勤し、症状をさらに悪化させるという悪循環……。

社風や上司との折り合いも悪く、景気の悪化と重なり結局そのベンチャー企業は会社都合での退職を余儀なくされました。

その後、今の職場である私立専門学校の事務の仕事を見つけたのですが、そこでも働いては休職を繰り返し、入試で業務量が増える1月に、ついに意識を失い倒れるほどになってしまったのです。

実は、一昨年にも私は学校で意識を失い、救急車で搬送されています。そんな事情もあり、今年の春はとても居心地が悪く、ある上司には「まだ治っていないのか?」と言われる始末。いつ病気を理由に退職を勧められてもおかしくない状況でした。

うつ病は「とにかく、とにかく苦しい病気です」と振り返るしかないほどの、つらい経験です。心療内科にも通いましたし、抗うつ薬は常に手放せない状況でした。

また、向精神薬や睡眠薬も飲み続けていましたし、食欲も湧かず、胃薬を飲んでは食事を強引に胃に押し込んでいました。 そして今年の4月末、またまた休職し、自宅で療養することになったのです。

そんなある日、父が〝YSメソッド〟を受診してみないかと話してきました。この苦しみから逃れられるならどんなきっかけでも掴みたいと思っていた私は、YSメソッドを受診することにしたのです。


最新のうつ病治療 YSこころのクリニック 無料カウンセリングをお試しください。あなたのお悩みに専門カウンセラーがお応えします。 ご予約・ご相談専門ダイヤル:03-5204-2239 診療時間:午前10:00~13:00~午後14:00~18:00 休診日 日曜日 月曜日 金曜日 JR東京駅 八重洲北口出口 徒歩3分 東京メトロ 日本橋駅 B3出口 徒歩2分
うつ病治療ならYSこころのクリニック まずは無料カウンセリングをお試しください。あなたのお悩みに専門カウンセラーがお応えします。 ご予約・ご相談専門ダイヤル:03-5204-2239 診療時間:午前10:00~13:00~午後14:00~18:00 休診日 日曜日 月曜日 金曜日 JR東京駅 八重洲北口出口 徒歩3分 東京メトロ 日本橋駅 B3出口 徒歩2分