娘たちに責められ、うつ病が進行したが寛解へ

佐竹秀康さん(57才)のうつ病完治体験記(2)

うつ病を克服した体験談

●受診前
職場での人間関係が悪化、体調不良からうつ病になり、そのまま長期休職
      ↓  ↓  ↓
●受診後
周囲の言動がプラスに捉えられるようになり、元気に職場復帰へ!

 

娘たちに責められ、うつ病が進行

うつ病を克服した体験談 本来なら安らげるはずの家庭でも、私の居心地は悪いものでした。私には23歳と20歳の娘がおります。

2人とも本当にいい娘で、今では彼女たちの存在があることにとても感謝しているのですが、当時は私のとらえ方が良くなかったせいで、娘からの言葉にも苦しめられていました。

娘たちはフランクと言いますか、父親である私に対しても友達口調で、生活の中で見つけた私の良くないところをはっきりと指摘してくるのです。

当時の私にとって、それは我慢できることではありませんでした。

「なんで自分の子供に、ずけずけと文句を言われなければならないのか?それも友達口調で……」という思いが渦巻き、それも大きなストレスとなって、ますます自分で自分を追い込んでいったのです。

そのころのコンディションは本当に最悪で、休職してから4ヵ月間も出社できていませんでした。精神的に落ち込むだけ落ち込んだ、でもその穴はまだまだ深く、到底抜け出せるものではなかったのです。

うつ病となってから、周囲も私が苦しんでいるのを見てなんとかしてあげたいと思ってくれていたのでしょう。義理の母親が、東京にうつ病を直す専門のクリニックがあることを教えてくれました。

それがYSメソッド「うつ病臨床プログラム」を受診する、直接のきっかけとなりました。

うつ病臨床プログラムには、週末ごとに東京へ通う形で参加しました。初回の診察・カウンセリングを行って、翌週には集中グループセッションとカウンセリングに参加。

そしてまた次の週には、また別の内容の集中グループセッションとカウンセリングを受けてと、たて続けに受診し続けました。すると、私の心にある気持ちが湧いてきたのです。


最新のうつ病治療 YSこころのクリニック 無料カウンセリングをお試しください。あなたのお悩みに専門カウンセラーがお応えします。 ご予約・ご相談専門ダイヤル:03-5204-2239 診療時間:午前10:00~13:00~午後14:00~18:00 休診日 日曜日 月曜日 金曜日 JR東京駅 八重洲北口出口 徒歩3分 東京メトロ 日本橋駅 B3出口 徒歩2分
うつ病治療ならYSこころのクリニック まずは無料カウンセリングをお試しください。あなたのお悩みに専門カウンセラーがお応えします。 ご予約・ご相談専門ダイヤル:03-5204-2239 診療時間:午前10:00~13:00~午後14:00~18:00 休診日 日曜日 月曜日 金曜日 JR東京駅 八重洲北口出口 徒歩3分 東京メトロ 日本橋駅 B3出口 徒歩2分