うつ病完治体験談~仕事のストレスから27歳で神経症を患う

吉沢弘成さん(仮名・58才)のうつ病完治体験記

うつ病を克服した体験談

●受診前
神経症やうつ病で休職、極度の不安に襲われる日々
     ↓  ↓  ↓ 
●受診後
うつ病が完治、やる気が湧き起こり自らの使命にも目覚めた

 

仕事のストレスから27歳で神経症を患う

うつ病回復体験談  自動車部品メーカーで働く会社員です。24歳で新卒入社し、勤続34年目。入社した当初は検査科という部署に配属され、課長付きのスタッフとして書類制作やクレーム処理、測定器の管理などを担当してきました。

朝8時に始業し、遅い時には翌日の午前まで続く激務でした。連日残業してもさばききれない仕事量でしたが、誰かに手助けを求められる立場でもなく、全てを一人で抱え込んでいました。

そして、仕事のストレスから知らず知らずのうちに心の病が進行していったのです。 ある日の夜、布団の中でいつものように“要領の悪い自分”を責めていると、突然「周りから怒られる!」という恐怖心に襲われ、ギリギリに保っていた心のバランスが一気に崩壊してしまいました。

ちょうどその頃に、同じ職場で知り合った女性(今の妻)と婚約。こんな自分が家庭を築けるのか、彼女を幸せにできるのか……。仕事のストレスだけでなく将来への不安も重なり、耐えられなくなったのです。

精神科の医師からは“神経症”との診断を受けました。27歳の時です。症状が重かったので、しばらく入院することになりました。そんなある日、同じ病室に入院してきた年配の患者さんが、ウロウロと徘徊するなどの問題行動をひんぱんに起こすようになり、私への悪影響を心配したのでしょう、病院側から突然の退院勧告。あわてて荷物をまとめて帰宅しました。

治療も途中のまま職場へ復帰したものの、仕事が全く手につきません。結婚式の準備は友人たちが率先して進めてくれましたが、その集まりに参加してもどこか上の空。自分の結婚式なのに何一つ決められないのです。

当時は妻も、どんなにか不安だったことでしょう。結婚という人生の門出を目の前にして、パートナーである私は神経症を患い、いっさい頼ることができないのです。両親からは「この結婚を取りやめてもいいんだよ」と言われたそうです。でも妻は首を振り、「結婚します」と私のもとへ嫁いできてくれました。


最新のうつ病治療 YSこころのクリニック 無料カウンセリングをお試しください。あなたのお悩みに専門カウンセラーがお応えします。 ご予約・ご相談専門ダイヤル:03-5204-2239 診療時間:午前10:00~13:00~午後14:00~18:00 休診日 日曜日 月曜日 金曜日 JR東京駅 八重洲北口出口 徒歩3分 東京メトロ 日本橋駅 B3出口 徒歩2分
うつ病治療ならYSこころのクリニック まずは無料カウンセリングをお試しください。あなたのお悩みに専門カウンセラーがお応えします。 ご予約・ご相談専門ダイヤル:03-5204-2239 診療時間:午前10:00~13:00~午後14:00~18:00 休診日 日曜日 月曜日 金曜日 JR東京駅 八重洲北口出口 徒歩3分 東京メトロ 日本橋駅 B3出口 徒歩2分