//--> //-->

雑誌『家庭画報』に、YSくまざわクリニックの熊澤浩明院長が登場!

雑誌『家庭画報』は、女性が愛と美を楽しむコンセプトの月刊誌です。その5月号(3/31土曜発売)に、YSくまざわクリニックの熊澤浩明院長が登場する取材記事が掲載されました。

180330家庭画報-表紙

家庭画報-中身-1

家庭画報-中身-2

福岡の有名なファッションビル「天神イムズ」の7階にあるYSくまざわクリニックは、「こころ」も「からだ」も元気にするクリニックです。

漢方や栄養療法、美肌治療などとあわせ、心の専門家である佐藤康行先生が開発した精神療法「YSメソッド」を提供しています。

熊澤院長は、今回の記事で更年期のうつ症状について、栄養療法のアプローチとともに「カウンセリングでトラウマを探る」ことを、治療の選択のひとつとして提案しています。

うつ症状は「過去の記憶」に原因があり、カウンセラーとともにうつ病を解消する「心の正体」を掘り起こすことが重要です。

YSくまざわクリニックでは、過去の記憶を変えていくワークを行っていきますが、その他にも、外見を磨くことによって心の状態をコントロールするなど、様々なアプローチで自分自身を肯定できるようになる方法が、熊澤院長から紹介されています。

自分を愛するために何をすればいいのか、その答えをこの記事から発見してください。

『家庭画報』5月号
発行/世界文化社

⇒ Amazon販売ページ

⇒ YSくまざわクリニックはこちら