最新のうつ病治療なら東京駅前・日本橋の心療内科 YSこころのクリニック

ブログ

  • TOP
  • ブログ
  • 「完璧愛ポスト」で過去が変わった!
★スタッフ日記★,2019年ブログ2019/10/05

「完璧愛ポスト」で過去が変わった!

みなさま、こんにちは。

 

YSこころのクリニック電話受付スタッフの奥村紀子です。

 

前回(924)に真我で癌が消えた!というブログを書きましたが、この時何度もしました「完璧愛ポスト」という大好きなワークをご紹介致します。

 

佐藤先生の面談の時に「癌は手術や抗がん剤だけではダメなんだよ。根っこが何なのかに気付いて、そこに手を付けないと、何度でもまた癌になるんだよ!」と癌の木の絵を描いて頂きました。私は根っこ=心が何なのかわからなかったので、「癌」をテーマに『過去は自由に変えられる』という佐藤先生の本に載っているワーク「完璧愛ポスト」を何度も何度もやってみました。

 

①「出来事や感情」を記入する

②「完璧、完璧、完璧」と3分唱え続ける

③「これで良かった」を記入する

④「愛の行動リスト」を記入する

  優先順位をつけて行動する

 

そうしたら、過去がガラッと変わったのです!

私の捉え方が変わったのです。

 

そして癌も鬱も原因は心だとはっきりわかりました!

 

癌になった事で両親の深い愛、元夫は寂しがり屋でいつも家族で過ごしたかったんだ、息子達は優しく頼りになる青年に成長してくれた、家族のように心配してくれる友人がいる、などに気づいていきました。そして無知だった医療の現状を知ることもできました。

 

また、私は人の目を気にして自分の意見は言えず、いつも自信がなく、人に頼むことも出来ず、仕事がキツイ時も自分だけが頑張ればいいと、相当身体を酷使していた事に気づきました。人に頼めないのは自分を信じてない証拠と今ならわかります。

 

夫とうまくいかなかった自分を責め、気がついたら喜怒哀楽が殆どなかったです。特に怒りと悲しみの感情は心の奥に押し込めていたようで怒ったり泣いたりする事はなかったです。

 

「完璧愛ポスト」のお陰で、私は自分を認める事が出来て、今は自分が愛おしく、大切に思えます。私が健康で笑顔でいると、家族や友人が一緒に笑ってくれるんです。

 

無理はしないで、キツイ時は周りに助けてもらう事も出来るようになりました。喜怒哀楽の感情が出てきて、怒りや悲しみはゴミ出しでどんどん出てきてはすぐに消え、喜びや楽しい嬉しい気持ちは今までより、もっともっと大きく感じるようになってきました。

 

癌にならなければ気づかなかった事ばかりです。

癌になって良かったとさえ思えます。

 

YSこころのクリニックでは「完璧愛ポスト」をご自宅で取り組んでいただくホームカリキュラムとしてお渡ししています。

患者さまの中には鬱になって良かったと仰る方もいらっしゃる凄いワークです。

ご興味のある方は当院までご連絡下さいませ。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

あなたへのおすすめRECOMMEND

「あなたのお悩みをまずはご相談ください」
  • ご予約・ご相談はこちら

    03-6458-8804

  • お問合せはこちら
  • 基礎講座について




最新のうつ病治療なら東京駅前・日本橋の心療内科 YSこころのクリニック