最新のうつ病治療なら東京駅前・日本橋の心療内科 YSこころのクリニック

ブログ

★スタッフ日記★,2020年ブログ2020/03/21

「わがままスッキリノート」⑲

みなさんこんにちは。
YSこころのクリニックカウンセラーの
文勝敏です。
前回から引き続き、
佐藤康行先生著書
奇跡を呼び込む
「わがままスッキリノート」の内容をご紹介させていただきます。
この書籍には、薬物依存、アルコール依存、それぞれの患者様とそのご家族に佐藤先生がカウンセリングし治癒していく過程のやり取りが収録されています。
アルコール依存、薬物依存、過食症、親への依存...何かに依存する自分に、サヨナラした。あなたの自立を促し、幸運を呼び込む。そのヒミツは、この「ノート」に。
 
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(前回3月9日掲載からの続きになります。)
 
 以上の例のように、私が先に答えや結論を言うと、当事者対策は必ずしもそれをベストな方法としてすんなり受け入れ、すぐに実行に移してくれるわけではありません。実際には、ついてくることのできない場合や、軽重の判断がかみ合わないということも往々にしてあります。しかし、最後には先ほどの例のように一致するのです。
 では、なぜ最後に一致するのかというと、私がしているのは、その人が深いところで望んでいることに協力しているからです。私が終始一貫しているのは、まさにこの一点にあります。私が妥協しないのは、ここなのです。こぼしたコーヒーの例でいえば、深いところで求めているものは「命」です。命から見て、相手が最も望んでいることに協力しているわけです。
 先ほど、真我から答えをだすと言いましたが、私は常に、真我という、本当の自分、本来目覚めている世界に焦点を当てて答えを出しています。そのほかは、眠っている夢のような世界と言ってもかまいません。私は、目覚めている世界だけを見て、眠っている夢の世界は一切見ていないのです。
 眠っている方を見て話をする場合、それを「同調する」といいます。私は、相手の夢の世界に同調するのではなく、目覚めている世界である真実の世界だけを見て、そこから答えを出しているのです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
次回につづきます。
最後までお読みくださり、
ありがとうございました。

あなたへのおすすめRECOMMEND

「あなたのお悩みをまずはご相談ください」
  • ご予約・ご相談はこちら

    03-6458-8804

  • お問合せはこちら
  • 基礎講座について




最新のうつ病治療なら東京駅前・日本橋の心療内科 YSこころのクリニック