最新のうつ病治療なら東京駅前・日本橋の心療内科 YSこころのクリニック

ブログ

マイク所長ブログ★スタッフ日記★

2020/03/30
『僕らは奇跡でできている』
こんにちは。
YSこころのクリニック
カウンセラーの白鳥です。

今日は最近見たドラマについてお話ししたいと思います。

私は日本の連続テレビドラマはあまり見ないのですが、

最近偶然見たテレビドラマがとても面白く、

レンタルして全10話連続で2回も見てしまいました。

YSメソッドで行っているワークと

とても似ている部分もあり、

いつになく感動したので、

ご紹介したいと思います。


ドラマのタイトルは、

『僕らは奇跡でできている』


とてもいろんなことを考えさせられるドラマでした。


主人公は幼い頃、学校で

普通のことがみんなと同じようにできず、

問題児と見なされ、いじめられ、

今であれば、

発達障害とレッテルを貼られてしまいそうな

30代の男性(大学講師)です。

常識や固定観念にとらわれない彼を通して、

「普通」とは何か?

「 常識」とは何か?

本当に大事なことは何なのか?

価値観の意味を問いかけられている気がしました。


私は何故、人と同じでなければならないと思ってしまうのか?

私は人と違うことの何を怖れているのか?


特に、私達日本人は、

周囲の人達や世間に合わせ、

「普通であること」を

自分や家族に求めてしまいがちです。

そのことが必要以上に私達を縛って、

生きにくくしているのも事実です。


ドラマの中のセリフに感動し、

思わず書き留めたものが次の文章です。


「○○さんのすごいところを今すぐ100個言えます」

「つらい気持ちだって『光』だから」

「僕の光を広げていく」

「僕の光は無限大」

「敗れても順調」

「やると決めたらやれる」

「僕はみんなでできている」

「僕の中にみんないる」



YSメソッドにも 「美点発見100項目」

というワークがありますが、

この主人公の言う「すごいこと」とは

当たり前のように普段やっていること

例えば、歯を磨くこともすごいことなのです。

目が見えること

耳が聞こえること

歩けること

食事ができること

命令しなくても心臓が休まず動いていることも

すごい!


お父さんとお母さんが出会っていなければ

自分はこの世に存在しない

先祖代々奇跡の連続で

今自分はここにいる!

僕らは奇跡でできている!


彼の言葉がダイヤモンドのようにきらめいて

私の胸に落ちました。


そして、すべての人が尊ばれ、

すべての人に備わっている天性の才能や特性を

お互いに生かしあって

いきいきとのびのびと

人生を生きられるような世界が、

一日も早く訪れることを願わずにいられませんでした。


このドラマのお陰で、

普通とは? 常識とは?

人の幸せとは何か?

自分が生まれた奇跡

今この時代に生きている奇跡

当たり前と思っていることの奇跡

などなど考える機会を得られて

ありがたかったなぁと思います。

そして、私も主人公の一輝さんにならって、

〇〇さんのすごいところ100個

自分のすごいところ100個

いつもスラスラ言える自分でありたいと思います。


もし、ご興味ある方は、

ドラマ『僕らは奇跡でできている』

ご覧になってみてください。

あなたは何を感じられるでしょう?



本日もお読みいただき、ありがとうございました。


今日も明日もあなたの笑顔にいっぱい出会えますように♪

あなたへのおすすめRECOMMEND

「あなたのお悩みをまずはご相談ください」
  • ご予約・ご相談はこちら

    03-5204-2239

  • お問合せはこちら
  • 基礎講座について

最新のうつ病治療なら東京駅前・日本橋の心療内科 YSこころのクリニック