最新のうつ病治療なら東京駅前・日本橋の心療内科 YSこころのクリニック

ブログ

マイク所長ブログ★スタッフ日記★

2020/04/30
【持ち越し苦労、取り越し苦労】

こんにちは、YSこころのクリニック

カウンセラーの金田です。

今回も私の体験談をお伝えしたいと思います。

 

YSメソッドに出会い本当の自分に出会う前の

私は、いつも過去のことばかり考えて後悔し、

自分がダメな人間だと自分を責めてばかりでした。

 

当然のこと、明るい未来など浮かばず、また何か

悪い事が起きたらどうしようと、いつも考えている

ばかりでした。

 

娘が1人不登校した後は、頭ではなるべく明るく

考えようと努め、不安心配な心をなるべく感じない

ように、自分の心をなんとかしようと必死でした。

 

それでもちょっと気をゆるめた瞬間、沸き上がる

強い心配不安の思い。

もう1人不登校したらどうしようか?

 

持ち越し苦労、取り越し苦労のかたまりの

私でしたから、その心配は見事に的中、

2人目も不登校になってしまいました。

 

なんでこうなるの?と戸惑う一方で、なぜだか

やっぱり…という思いもありました。

 

まさにフィルムとスクリーンです。

今から思えば、自分の心が現れた現実でした。

 

いつも過去の不安だった思いの中にいて、

ずっと過去にしか生きてこなかった私。

 

何も起きる前から不安で仕方なかった私。

 

真我、本当の自分に目覚めてから

過去が変わったのはもちろんのこと、

持ち越し苦労、取り越し苦労がなくなり

シンプルに今を生きられるようになりました。

 

過去が変われば未来は変わる。

それを本当に実体験させて頂きました。

 

佐藤先生のおかげ様です。

佐藤先生、本当に有難うございます。

 

神のメッセージより「持ち越し苦労、取り越し苦労」

をお届けしたいと思います。

 

【持ち越し苦労、取り越し苦労】

 

人間は、過去の記憶によって判断し行動している。

たとえば、野生のシマウマはライオンに見つけら

れると全速力で逃げるが、その場をやり過ごして

しまったあとは、ライオンに追いかけられたことを

恨んだり、次に追いかけられたらこの手を使おうと

いう策などは考えていない。

しかし人間は、あの時のあの言葉はどうしても許せない

裏切られたあの出来事は忘れることはできないなどの

ように、もう何十年も前の出来事を恨みやつらみと

して持ち続ける。

また、未来に対しての不安を抱えながら、今を生きて

いる。

その心が知らず知らずのうちに言葉や行動として現れ

今のあなたの現実として現れるのである。

過去の出来事をいつまでも持っているのは、人間独特の

脳である。

過去の持ち越し苦労、未来への取り越し苦労は、

あなたが捉えたものに過ぎず、その枠に自分をはめて

非常に不自由である。

今この瞬間起きていことは、過去にも未来にもどこにも

ない、比べることのできないことだから、何にも捉われ

ない今この瞬間の最適な判断をするとよいのである。

それには、あなたに内在している真我を出すことである。

その判断で行動した結果、過去の因縁が消えて結果が

変わるのである。

 

あなたへのおすすめRECOMMEND

「あなたのお悩みをまずはご相談ください」
  • ご予約・ご相談はこちら

    03-5204-2239

  • お問合せはこちら
  • 基礎講座について

最新のうつ病治療なら東京駅前・日本橋の心療内科 YSこころのクリニック