最新のうつ病治療なら東京駅前・日本橋の心療内科 YSこころのクリニック

ブログ

マイク所長ブログ★スタッフ日記★

2020/06/04
夜は難しいことを考えない
皆さま、こんにちは。
YSこころのクリニック 看護師の谷です。

緊急事態宣言も解除され、久しぶりに外に出かけた人も多いのではないでしょうか。
学校も始まり、テレワークから会社へ出勤する人も増え、少しずついつのも日常が戻ってきていますね。でも、まだまだ感染対策は忘れずに。


今日は佐藤先生の本で私の好きな「一日ひとつ変えてみる」の一説をご紹介します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「夜は難しいことを考えない」

「ああ、やってしまった・・・・・・」
いくら頭でわかっていても、ココロや時間に余裕がなくなれば、思いやりを忘れてしまうのが人間です。
身近な相手に優しくできない、ついつい攻撃してしまった。結果、自己嫌悪に陥ってしまうのです。

ネガティブな感情には、はっきりと〝期限″を決めましょう。食品に表示されている賞味期限のように。
ネガティブな感情を断ち切るのに、一番いいのは「朝」。
なぜなら、人の感情は夜に不安定になる傾向があるからです。
妄想が膨らんだり、落ち込んだり、カッカしたり。その時に無理にポジティブになろうとしても、なかなか思うようにはいかないでしょう。

でも、一晩寝て朝日を浴びれば、気分がスッキリ!
そのとたん、昨晩の出来事や気持ちが一気に吹っ切れるのです。
もし、ケンカをしてしまったのなら、次の日の朝、何事もなかったように「おはよう!」と笑顔で声をかけてみましょう。
これで100%ケンカは終了になります。

これは、たとえば仕事でスランプに陥った時も同じです。パソコンの前に座っていても仕事ははかどりませんから、さっさと帰って寝てしまいましょう。
翌日、目が覚めたら、驚くほど冴えた解決策が浮かぶことも多いのです。
夜は難しいことを考えない。この潔さが大切です。
一度、「全部なし」にして気持ちをリセットしましょう。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今日の失敗や、明日やこれから先の心配や不安も夜はいろいろ考えない。
これだけでも、ココロが軽くなりますよ。
私は、考え事があるときは朝、少しだけ早く起きるようにしています。
このほうが、名案が浮かびます。
ぜひ、お試しあれ!

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

あなたへのおすすめRECOMMEND

「あなたのお悩みをまずはご相談ください」
  • ご予約・ご相談はこちら

    03-5204-2239

  • お問合せはこちら
  • 基礎講座について

最新のうつ病治療なら東京駅前・日本橋の心療内科 YSこころのクリニック