最新のうつ病治療なら東京駅前・日本橋の心療内科 YSこころのクリニック

ブログ

  • TOP
  • ブログ
  • 「他人の体験談は真似をしてみる」
★スタッフ日記★2020/06/20

「他人の体験談は真似をしてみる」

皆さまこんにちは。

カウンセラーの宮田敏人です。

 

私は、201610月から、3か月間YSこころのクリニックで治療を受けました。

その頃の事を振り返ってみました。

 

あの頃、私は、人が良くなったという体験談を聞くと、兎に角真似をしていました。

一番良く覚えている体験談は、

 

ある保険関係のお仕事をされていた方が、毎月親からお金を借りていたが、親に借用書を書いて返す気持ちが出たら、仕事の流れが変わったという体験談でした。

 

最初、佐藤先生はその方に「少しでも、親にお金を返すことは出来ないか?」と聞かれたそうです。

その方は「今月も収入が少ないので、また、親にお金を借りようと思っています。」と言われました。

 

佐藤先生は「じゃ、親に借用書を書くことから始めたらどうか?」と言われました。

その方は、そのとおり実行されました。

 

すると、それから仕事がどんどん入るようになり、営業所内でも上から四番目?位の売り上げになり、どんどんやる気が出てきたというお話だったと思います。

 

それを聞いた私は、

 

依存していたのでは、ダメなんだ。

依存がなくなると、何か大きなエネルギーが働くんだ。

とその体験談から、自分なりに理解しました。

 

それで、私は約20年前家を建てる時に、兄夫婦からもらうべきでないお金を出してもらったことが、ずっと気になっていたことを思い出しました。

 

「よし、自分もやってみよう。」と決意しました。

私としては、少しまとまったお金を、すぐに兄の口座に振り込みました。

 

するとどうでしょう。

「自分の足で、歩むとはこういうことだ。」みたいな確信と、何か不思議な元気が湧いてくる感覚がありました。

その時の感覚は、今でもはっきり覚えています。

 

これがきっかけとなり、人の良い体験を真似しようという気持ちは強かったように思います。

あなたへのおすすめRECOMMEND

「あなたのお悩みをまずはご相談ください」
  • ご予約・ご相談はこちら

    03-6458-8804

  • お問合せはこちら
  • 基礎講座について

最新のうつ病治療なら東京駅前・日本橋の心療内科 YSこころのクリニック