最新のうつ病治療なら東京駅前・日本橋の心療内科 YSこころのクリニック

ブログ

マイク所長ブログ★スタッフ日記★

2020/08/01
「自分の無限を受け入れる」

皆さまこんにちはYSこころのクリニックのカウンセラーの近藤陽子です。

今日の佐藤先生の言葉は「自分の無限を受け入れる」です。

自分を認めることができないというのは自分を自分だと思ってるからです。

 

自分は神で自分は大満月なんだと受け止める。

 

大きな月はロケットで近づいていったら、大きくなるでしょう。

 

離れると小さくなるでしょう。

 

でもどれも月の本当の姿じゃない。

 

月は膨大な大きな球体だから、大きな球体だということをそのまんま受け止める。

 

自分はもっと無限なんだということを受け止める。

 

とにかく前提とする。無限と出会ったことない、それはわかります。

 

無限だから出会うわけがないです。

 

でも自分は無限なんだという前提を持つことはできる。

 

自分は無限なんだという月は大きな球体なんだという前提にすることはできる。

 

雲の上の太陽は雨が降ってるときは見えないけど、雲の向こうには太陽が煌々と輝いているという前提になる。

 

だからその前提を受け入れる。

 

自分は大きな球体だということを受け入れる。

 

ホントに前提にすればこの場から豊かになってこの場からでも幸せになって

 

この場からでも自分を認められるようになる。

 

どうですか?みなさん今自分のこと認められますか?       

 

受け入れるだけなんです。

 

無限を受け入れれば一体自分はこれからどうなっていくんだと希望に満ち溢れます。

 

それが言葉のエネルギーになって表れて、日ごとに日ごとに進化できる。

 

それは人間のこの肉体の成長だとか学問の知識だとかそんなものじゃない。

 

もともとある無限の自分ですから。もともとある。後から何か足していく世界じゃない。

 

鍛える世界でもない。鍛えて三日月をまんまるにするわけじゃないでしょう。

 

ただ認めればいいだけ。ただ受け入れればいいだけ。

 

そしてその無限だという前提にすればいいだけ。

 

そうしたら今この瞬間から時間はいらないわけです。

 

その時間を要らない世界をみなさんにお伝えしているんです。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

近藤 陽子


あなたへのおすすめRECOMMEND

「あなたのお悩みをまずはご相談ください」
  • ご予約・ご相談はこちら

    03-5204-2239

  • お問合せはこちら
  • 基礎講座について

最新のうつ病治療なら東京駅前・日本橋の心療内科 YSこころのクリニック