最新のうつ病治療なら東京駅前・日本橋の心療内科 YSこころのクリニック

ブログ

★スタッフ日記★

2020/08/31
小冊子の丸暗記で脳トレ

皆さまこんにちは。カウンセラーの宮田です。

私は、2016年10月から3か月間、この「YSこころのクリニック」で治療を受けました。

その頃のことを少し書きます。

            

クリニックで治療する中、私は日に日に元気になる自分を感じていました。

そんな時、私が始めたことは、スポーツジムに通い身体を鍛えることでした。

 

当時の手帳を調べると、1121日から「ジム」という記載があります。

治療開始してから、1月半くらいです。

 

ジムでは、ストレッチ、筋トレ、ランニングマシン、プール、そして最後にサウナです。

1回行くと、2~3時間はそこで過ごしていました。

 

そんな中、思い付いたことがあります。

 

それは、機能低下した脳も一緒にトレーニングできないかということです。

 

そして、ストレッチやランニングマシンをしながら、「YSこころのクリニック」で頂いた『成功と幸福を呼ぶ言葉』の内容を丸暗記することを思いつきました。

 

まず私が挑戦したタイトルは、『真我の覚醒』でした。

 

なかなか暗記できず、老化の問題を含め、脳が機能低下していることを強く感じました。

 

また、記憶しようとすると、頭に不思議な痛みを感じていました。

きっと、これは脳の血流が良くなっているのだろうと、喜びの解釈をしていました。

 

『真我の覚醒』を初めから終わりまで、空で言えるようになるまでに、1か月近く掛かったように思います。

その頃には、心地よい頭痛も弱まっていました。

 

もう一つ、とても不思議な感覚がありました。

 

それは、書かれている内容の意味がよく解らないなと思うような箇所も、空で言える位になると、だんだんとその意味が「なるほど」と解ってくるのです。

 

この身体と脳の同時トレーニングは、今から考えると良く思い付いたなと思います。

と同時に、真我からの発想だなと感じます。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

あなたへのおすすめRECOMMEND

「あなたのお悩みをまずはご相談ください」
  • ご予約・ご相談はこちら

    03-5204-2239

  • お問合せはこちら
  • 基礎講座について

最新のうつ病治療なら東京駅前・日本橋の心療内科 YSこころのクリニック