最新のうつ病治療なら東京駅前・日本橋の心療内科 YSこころのクリニック

ブログ

スタッフブログ★スタッフ日記★

2020/10/29
わがままスッキリノート㊳
みなさんこんにちは。
YSこころのクリニックカウンセラーの
文勝敏です。
前回(10月18日)から引き続き、
佐藤康行先生著書
奇跡を呼び込む
「わがままスッキリノート」の内容をご紹介させていただきます。
この書籍には、薬物依存、アルコール依存、それぞれの患者様とそのご家族に佐藤先生がカウンセリングし治癒していく過程のやり取りが収録されています。
アルコール依存、薬物依存、過食症、親への依存...何かに依存する自分に、サヨナラした。あなたの自立を促し、幸運を呼び込む。そのヒミツは、この「ノート」に。
 
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
⚫大葉さんのケース
 
大葉
 今日からアルバイトということで、増田さんのところで掃除をしてきました。
 
佐藤
 時間にして、どれくらい働きましたか?
 
大葉
 十一時から四時までです。これまでは、掃除をしている人を見たら、単に掃除をしているなという感じでしたが、実際に自分でやってみたら、見る目が変わっているのを感じます。今日は、三人が一つのチームになって、大きなマンションの二階から九階までの共用ベランダの清掃をやってきました。機械を操作して床面を洗浄するのですが、結構テクニックがいるんですね。体を使っての作業というのが、楽しいというか、素晴らしいものだというのを体験してきました。
 
佐藤
 それで、お酒はどうですか?
 
大葉
 飲んでないです。別に何も飲みたいとも思いませんし、過去には吐き気などの禁断症状がありましたが、今回はありません。
実は今日、ビックリしたのです。仕事が終わってここへ来るときに、妻のちづるから電話があって、「おにぎりつくって、バナナ持ってきているんだけど、あなたは今どこにいるの?」って。昨日までの妻とは全然違っていました・・・・・・(涙)。もう、ものすごく感謝しています。結婚当初みたいになって・・・・・・(涙)。
 
佐藤
 真逆になったのですね。
 
大葉
 まるで別人、全然違います。
 
佐藤
 一昨日のちづるさんだったら、そのうちに彼を殺してしまうと思いました(笑)。
 
大葉
 それが、おにぎりとバナナを持ってきてくれて、こんなこと、最近はなかったですよ~。ほんと、なかったです(涙)。すごくうれしい(涙)。
 
佐藤
 今の大葉さんの涙は、感謝の涙です。妻に対する感謝の涙。彼にとっては、おにぎりでも、バナナでもないのです。何でもいいのです。ハンカチでもいいし、電話一本でもいい。必要なのは「妻の愛」なのだから。
引きこもっていた男性が変わったときも、そうでした。両親が強制的に彼を外へ出そうとしたのです。といっても、力ずくということではありませんが、強制的に出そうとするような両親のエネルギーがあったのです。それが、あるとき急になくなって、そのときから彼は変わることができました。そして、ちづるさんにも、責めるエネルギーというようなものがあったのですね。それがなくなったときに、大葉さんは変わり始めたのです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
次回につづきます。
最後までお読みくださり、
ありがとうございました。

あなたへのおすすめRECOMMEND

「あなたのお悩みをまずはご相談ください」
  • ご予約・ご相談はこちら

    03-5204-2239

  • お問合せはこちら
  • 基礎講座について

最新のうつ病治療なら東京駅前・日本橋の心療内科 YSこころのクリニック