最新のうつ病治療なら東京駅前・日本橋の心療内科 YSこころのクリニック

ブログ

スタッフブログ★スタッフ日記★

2020/11/25
病は気から
皆さま、こんにちは。
YSこころのクリニック 看護師の谷です。

私は今まで、様々な病の方を看てきました。
本当に色んな方がいらっしゃいました。

そのうちのお一人の方のお話です。

とある60歳前後の女性の方でした。
胃潰瘍の治療で入院されていたのですが、
「自分は癌じゃないか」と
いつも不安に思っておられました。

私達、医療従事者が何度
「○○さん、違いますよ」と否定しても、

ごまかしている

と信じてもらえませんでした。

随分と昔の話ですので、
当時は「告知する」という
風習はなかったんですね。

それでそのように
思われていたのかもしれませんが・・・。

いつもいつも、癌なんだ、
自分は死ぬんだ、
そんなことばかり口にしておられました。

自分は悪い病気だと思っているからか、
胃潰瘍自体は治ってきているのに、

不思議ですが、
どんどん色んな症状が出てくるんです。

まさに、自分で思いこんで病気を作っている、
病気を呼び込んでしまっている状態でした。

本当は1~2週間で退院できるはずだったのが、
入院は長引いてしまいました。


がん専医 帯津良一先生と 
心の専門家 佐藤康行先生 著書

「がんを消す心の自然治癒力」より

人間の病気には、必ずその原因があります。

その人の考え方であり、
心であり、行動であり、
すべてそれが元になって、
がんなどの病気になります。

その病気の元の元がある限り、
病気は何回でも再発したり、
もっとひどくなったりします。

「治そうとする力」と
「病気」は綱引きをしています。

くり返し述べますが、
どんどんひどくなるか、
どんどん治るかのどちらかです。

つまり、病気を根本から治したいなら、
その元になる考え方や
行動全て変える必要があるのです。

がんなどに限らず、
生活習慣病と呼ばれる慢性的な病気でも、

同じことが言えると私は思います。
病は気から、その人の心から。

病院に訪れるたくさんの方々を見てきて、
本当にそう思います。

最後までお読みくださり、
ありがとうございました。



ゴマブックスより「佐藤康行書店」が
YSメソッド開発者の著作が読み放題。

あなたのスマホに佐藤康行の本棚ができる
詳しくはこちらをご覧ください。


あなたへのおすすめRECOMMEND

「あなたのお悩みをまずはご相談ください」
  • ご予約・ご相談はこちら

    03-5204-2239

  • お問合せはこちら
  • 基礎講座について

最新のうつ病治療なら東京駅前・日本橋の心療内科 YSこころのクリニック