最新のうつ病治療なら東京駅前・日本橋の心療内科 YSこころのクリニック

ブログ

★スタッフ日記★

2021/08/29
現象面(外界)2
YSこころのクリニック、カウンセラーの金田です。

猛暑が続いておりますね。
皆さま、お元気でいらっしゃいますか?

今回は、
佐藤康行先生の図解・神のメッセージより
「現象面(外界)2」
をお送りいたします。
……………………………………………………………
【現象面(外界)2】

現象面が映画のスクリーンで、フィルムが心だと
したら、ではその心とはいったい何なんだろうか?

このフィルムにあたる心とは、過去の撮影現場に
よってフィルムに刻み込まれたもの。

つまり、私たちの過去の体験、経験によって心に
刻み込まれた記憶のことである。
これを業とかカルマという。

では、そのフィルムにあてている光は何か?
それが真我である。

私たちは常に真我の光が光っているが、それが過去に
刻まれた記憶というフィルムにあてられ、その影が
現象面に映し出されているのである。

そして、現象面に現れることによって、そこから
正しく、真我、神からのメッセージを読み取る事に
よって、消えてなくなっていくのである。

……………………………………………………………
誰もが、業、カルマを継承して、生まれてきます。
それを映し出す光は、真我の光。

その光こそ、私たちの本体であり、生命の源であり
私たちの故郷なのです。

その命である真我の光が映し出してくれる業、カルマと
いう心のフィルムを、真我からのメッセージをしっかり
受け取ることによって消し去り、人間はそこからさらに
無限に素晴らしく生きられる。

これを佐藤先生に教えていただきました。
佐藤先生、ありがとうございます!

最後までお読み頂き、ありがとうございました!

あなたへのおすすめRECOMMEND

「あなたのお悩みをまずはご相談ください」
  • ご予約・ご相談はこちら

    03-6458-8804

  • お問合せはこちら
  • 基礎講座について

最新のうつ病治療なら東京駅前・日本橋の心療内科 YSこころのクリニック