最新のうつ病治療なら東京駅前・日本橋の心療内科 YSこころのクリニック

ブログ

  • TOP
  • ブログ
  • 「頑張れ」より効き目があるひと言
★スタッフ日記★2021/11/08

「頑張れ」より効き目があるひと言

「頑張れ」より効き目があるひと言


皆さま、こんにちは。
YSこころのクリニックのカウンセラー奥村紀子です。

早いもので、11月に入り、クリニックが門前仲町に来て
3ヶ月が経ちました。YSメソッドが保険で受けられるようになり、
寛解されて社会復帰された方々が何名か出ています。

スタッフ一同、本当に嬉しい限りです。

身近な人に笑顔で愛いっぱいで接していくことは、
なかなか出来ないことですね。

でも、身近な人から実践してみようと、
形から入る、に取り組んでいます。

朝起きたら、笑顔で「おはよう!」と挨拶し、
何かしてくれたら「いつもありがとう!」と心を込めて
言っています。そうしたら、相手からも笑顔が返ってきます。

何より言っている自分が嬉しいのです。
そして、1日が心が安定しているのです。

では、佐藤康行先生の『1日ひとつ、変えてみる。』より

~~~~~~~~~~~~~~

  「頑張れ」より効き目があるひと言

誰か元気のない人がいたら、「頑張って」「元気出して」と
言って励ましてあげるのが普通です。

でも、「頑張れ」という言葉は「今は頑張っていない」と
受け取られてしまう可能性があります。

状況によっては相手を追いつめてしまうことにもなる、
ちょっと危険な言葉です。

誤解を与えずに相手を元気づけたい。そう思うなら、
まずはその人を「ほめる」ことです。

ほめるというのは、「あなたはよくやっている」
と認めてあげること。

そもそも、人が落ちこむのは何か満たされないことが
あるからです。

ほめられることで「自分は満たされている」と感じられれば、
相手はそれこそ一瞬で元気になるでしょう。

ほめる内容は、どんなことでも構いません。
「〇〇さん、今日は輝いていますね!いいことでもあったんですか?」
「〇〇君は、ほんとうにいつも優しいね。ありがとう」

元気づけたい場合に限らず、ぜひ、ほめ言葉をかけてみましょう。
相手の顔がパッと輝くのがわかるはずです。

そして、人をほめるともうひとつ「いいこと」があります。
それは、ほめ言葉が自分に返ってくることです。

ほめられれば、ほめたくなるのが人間というもの。

相手もうれしいし、自分もハッピー!
まさにいいことだらけなのです。

~~~~~~~~~~~~~~

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

あなたへのおすすめRECOMMEND

「あなたのお悩みをまずはご相談ください」
  • ご予約・ご相談はこちら

    03-6458-8804

  • お問合せはこちら
  • 基礎講座について

最新のうつ病治療なら東京駅前・日本橋の心療内科 YSこころのクリニック