最新のうつ病治療なら東京駅前・日本橋の心療内科 YSこころのクリニック

ブログ

★スタッフ日記★2021/12/06

両親との関係を修正する

両親との関係を修正する


YSこころのクリニック、カウンセラーの金田です。

師走になりました。
いかがお過ごしでいらっしゃいますか?

今回は、
佐藤康行先生の図解・神のメッセージ1より、
「 両親との関係を修正する」
をお送りいたします。
……………………………………………………………
【 両親との関係を修正する】

洋服を着る時、一番最初のボタンを掛け違えると
、最後までズレてしまう。

一つ一つは掛けることはできるが、最後にズレて
掛けていたことに気がつくのだ。

ズレたままの人生を送っていても気がつかず、
死ぬ時になって「こんなはずじゃなかった!」
と思って死んでいく人が、多いのではないだろうか。

総て、最初のボタンを掛け違えているからである。

最初のボタンとは、両親との関係である。

生まれて間もなく、両親がケンカばかりして
いたり、きつく叱られたりしたら、そのこと
がトラウマとなって、親に対して憎しみや恨みを
抱いてしまうことがある。

それが、大人になっても、人間関係に悪影響を
及ぼすのである。

両親との関係がズレていると、総てがズレた人生を
送ってしまうことになる。

だから、原点である両親との関係を修正することが
必要なのだ。
……………………………………………………………
この神のメッセージは以前、ブログに書いたメッセージ
ですが、また今回、ブログで取り上げてみました。
とても大切なメッセージだと感じたからです。

私は親を拒絶し、心の中で切り捨てていた為、
いくら自分の問題は、自分と親との関係に関係している
と言われても、まったくピンときませんでした。

元々、両親が大嫌いで、幼少期から両親を心の中で
拒んでいました。親は親であるそれだけで、私とは別人格。
だから、親なんて自分とは全く関係ない。

あの親のようには、絶対になりたくない。
そう思って生きてきました。

だから両親とは、一生、分かり合えることはないだろう。
そのように確信していました。明らかに、ボタンを掛け違え
ていました。

今から思えば、自分が親に愛されなかった、そんなつらい
自分の心に向かいあえない、見たくない。
そうやって、すべての思いにフタをして生きてきました。

こんな私がYSメソッドに出会えた。
そして両親との関係を修正でき、全てが感謝になりました。
そのおかげ様で、私の人生は大きく変わりました!

これもすべて佐藤先生のおかげ様です!
佐藤先生、ありがとうございます!

最後までお読み頂き、ありがとうございました!


あなたへのおすすめRECOMMEND

「あなたのお悩みをまずはご相談ください」
  • ご予約・ご相談はこちら

    03-6458-8804

  • お問合せはこちら
  • 基礎講座について

最新のうつ病治療なら東京駅前・日本橋の心療内科 YSこころのクリニック