最新のうつ病治療なら東京駅前・日本橋の心療内科 YSこころのクリニック

ブログ

  • TOP
  • ブログ
  • [ビフォーアフター] 生き地獄のうつ病が、奇跡のような偶然に導かれ即解
ビフォーアフター2022/03/26

[ビフォーアフター] 生き地獄のうつ病が、奇跡のような偶然に導かれ即解

本日お届けするのは、
佐藤康行真我メソッド(YSメソッド)
「ビフォーアフター」シリーズ
の第11回です。

このシリーズでは、
YSメソッドの治療に取り組んで
寛解された患者様の

受診前・受診後の変化に焦点を当てて
ご紹介しています。

今日のビフォーアフターは、
会社で花形の仕事をしていた方が、
生き地獄のようなうつを解消された
体験です。

それではさっそくご覧ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【ビフォーアフター 11】

生き地獄のうつ病が、
奇跡のような偶然に導かれ即解消

谷本聡志さん(仮名・49才)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【ビフォー(受診前)】

1、職場で花形の仕事を周囲のやっかみを
感じながら続ける中で、感情がなくなり、
体が鉄の塊になったように動かなくなった。

2、イライラで物を壊したい衝動にかられ、
にもかかわらず体が動かず、生き地獄の
ような毎日だった。

3、心の苦しみを妻が理解してくれず、
死を考えるほど追い詰められていた。

4、父から怒鳴られ殴られた記憶しかなく
父へのわだかまりを抱えていた。

 ↓ ↓ ↓

【アフター(受診後)】

1、父へのわだかまりが解け、
父への感謝の気持ちが心から湧いてきた。

2、父に会うたび愛おしくて仕方なくなり
父もよく笑うようになった。

3、うつだった頃の記憶が消えて、
体が軽くなった。

4、職場での人間関係も改善し、仕事も
順調、周囲から若返ったと言われ、
妻との関係がとても良くなった。


******************

いかがでしょうか。

この方が、うつを発症したきっかけは、
転職した会社で花形の仕事を任され、
周囲からのやっかみのなかで仕事を
続けていたことでした。

だんだん気分が塞ぐようになり、
感情がなくなって、頑張ろうにも
体がだるくて動かない。

まるで自分の体が鉄の塊になったよう
だったといいます。

心療内科を受診して、薬を飲み続けた
ものの、ますます体が動かなくなり、
思考が停止してしました。

イライラしてその辺のものを手当たり
次第に壊したい衝動に駆られても、
肝心の体が動かない。

まさに「生き地獄」に堕ちていき、
本当に死にたい気分だったと
その時のことを表現しておられます。

YSメソッドとの出会いは、
通っていた整体院で紹介された本でした。

「読み始めたら人間の心と体の関係を、
根底の部分から非常に分かりやすく
書かれていて、心底驚かされました」

そう感じてYSこころのクリニックを
受診されました。

カリキュラム受診後の変化は、上記の
【アフター(受診後)】にお示しした
通りです。

父親へのわだかまりが解けて
うつがあっという間に消えただけ
ではなく、

妻との関係も父との関係も改善し、
職場での人間関係もよくなり、
仕事も順調に進むようになって、

「まさに価値観も現象も
180度転換してしまいました」

「YSメソッドを受ける前と後では、
別の人生を送っているような感じです」

という大変化を体験されました。

うつの根本原因が解消されて
心のフィルムが入れ替わったときに
目の前の日常の現実も、まるで
スクリーンに映る映画が変わるように
変化していきます。

YSメソッドは、病を治すだけ
ではなく、人生全体を大好転させ
「最高の自分」で生き切ることを
可能にする治療法です。

その実例となる素晴らしい
ビフォーアフターでした。

ありがとうございました。

* * * * *

本日も最後までお読みいただき、
ありがとうございす。

次回の配信でも
新しい「ビフォーアフター」を
ご紹介します。
「あなたのお悩みをまずはご相談ください」
  • ご予約・ご相談はこちら

    03-6458-8804

  • お問合せはこちら
  • 基礎講座について




最新のうつ病治療なら東京駅前・日本橋の心療内科 YSこころのクリニック