最新のうつ病治療なら東京駅前・日本橋の心療内科 YSこころのクリニック

ブログ

★スタッフ日記★

2022/01/12
はじめは半信半疑でも大丈夫

『はじめは半信半疑でも大丈夫』


皆さま、こんにちは。受付担当の木根です。
今日からブログに参加することになりました。
こちらでもどうぞよろしくお願いいたします。

私は10年以上精神疾患に苦しみ、
さまざまな医療機関を渡り歩き、
最後にようやくこのクリニックに
辿り着いて寛解することができました。

それだけでなく、家族の仲はさらに良くなり、
周囲の愛情をちゃんと感じられるようになり、
さまざまな変化を遂げることができました。

リアルな体験談をお届けすることで、
皆さまのご参考になれば幸いです。

いろいろお伝えしたいことはありますが、
第一回のテーマは、『はじめは半信半疑』でお送りしたいと思います。

----------

まず初めに、
私がクリニックの存在を知ったきっかけは母でした。

私のために薬物療法に頼らない
根本治療をする医療機関を探してくれて、
インターネットでこのクリニックを見つけてくれました。

受診前の私は

・仕事中、一人でいるとき不安感でいっぱいになり、自分で自分の腕をバシバシ叩く

・常に孤独感でいっぱい

・人が怖い

・家族の仲は良いが、自分の中にどこか愛情の満たされない気持ちがある

・心の病気と診断され、薬を飲んでいる自分は欠陥のある人間だと思う

・不意に湧き上がる焦燥感をごまかしたくて度々過食してしまう。そしてそんな自分を強く責める

と言ったような問題を抱えていました。

母はそんな私に何とかしてあげたいという一心でこのクリニックを見つけてくれたのだと思います。


私はYSメソッド開発者の佐藤先生の著書
『満月の法則』と宮島院長の著書

『薬を使わない医師の
「うつ」が消えるノート』
を一読してから初診と無料相談に臨みました。

正直な感想を申し上げると、
『本で読んだこと以上のことはよくわからないなぁ』と言った感じでした。

実際、クリニックの治療は自分自身で取り組む
『アウトプット』が大事なので、
説明を受けるだけではよく分からなくて普通なのです。

治療を受けるかどうか、
初診日当日には決断できませんでした。

当時、クリニックで最初に受ける
2日間集中カリキュラムは自費診療だったということもあり、
お金を無駄にするのではないかという不安もありました。

その日のお会計が済んで帰ろうとしていた私に、
当時の受付スタッフSさんが、
YSメソッドを受けたご自身の体験談を印刷して手渡してくれました。

「私もとても変化したので、
良かったら読んでみてください」と、

優しい笑顔を添えて。

Sさんの体験談を読んだ私は、
「ほかにも体験談があるようだし、
他の人のものも全部読んでみよう」と興味を持ち、
実際印刷して読んでみました。

3、40人分くらいでしょうか。

とにかく、さまざまな人たちの人生が
変化した内容と実績が分かりました。
それでも、「自分はここで絶対治る!」
と強い確信を抱いた訳ではありませんでした。

しかし、とにかく苦しい状況でしたので、
少しでも良くなる可能性があるなら、と思い、
カリキュラムを受けることを決めました。

次回に続きます。

あなたへのおすすめRECOMMEND

「あなたのお悩みをまずはご相談ください」
  • ご予約・ご相談はこちら

    03-6458-8804

  • お問合せはこちら
  • 基礎講座について

最新のうつ病治療なら東京駅前・日本橋の心療内科 YSこころのクリニック