最新のうつ病治療なら東京駅前・日本橋の心療内科 YSこころのクリニック

ブログ

  • TOP
  • ブログ
  • 「好き」という言葉は、最後の最後に
★スタッフ日記★2022/01/28

「好き」という言葉は、最後の最後に

「好き」という言葉は、最後の最後に

皆さま、こんにちは。
YSこころのクリニックのカウンセラーの奥村紀子です。

自分の言いたいことを言葉にするのは、
なかなか難しいものですね。

私はYSメソッドを受ける前、
ハッキリ言いたいことを言えませんでした。

言葉にできたとしても、何であんな事言ったんだろう?
どんな風に思われるんだろう?
と頭がグルグルして、何日も思い悩んでいました。

YSメソッドを受けてからは、だいぶ言えるようになりました。
でも、ストレートに言ってしまい、相手を傷つけてしまったり、
押し付けるように言ってしまった事があったかもしれません。

もっともっと相手の気持ちを想い、どうしてほしいかを
わかろうとする努力をしていきます。

自分の気持ちを押し付けずに、言葉より先に、
相手の気持ちを大切にしていきます。

それでは、佐藤康行先生の
『ココロ・言葉・行動 1日ひとつ変えてみる。』より

~~~~~~~~~~~~~~

「好き」という言葉は、最後の最後に

言葉は、人間関係をスムーズにする、とても効果的なツール。
でも、「言葉で伝えるだけがすべてではない」ということも、
ぜひ知っておいてください。

たとえば、好きな相手に自分の気持ちを伝えたいとき、
あなたの中では、いつもいつも彼の存在が大きな
ウェートを占めていて、今にも破裂しそうな状態かもしれません。

けれど、相手にとってあなたは、友人か、同僚か、
知り合いかといった存在。突然告白されても、
ココロの準備ができていません。

誠意のある人ほど、断るか、よくて「考えさせてほしい」
と言うのが精一杯でしょう。
簡単にOKを出すような相手だったら、
かえって危ないかもしれません。

男と女が同じ気持ちを抱いていたら、わざわざ「好きだ」
と言わなくでも、いつの間にか特別な関係になっているはずです。

相手が何も行動を起こさない場合は、少なくともあなたの
気持ちのほうが大きいと考えて間違いないでしょう。

だからといって、あきらめることはありません。
まずは相手の気持ちをもっと思いやってみましょう。
一方的に「好きオーラ」を発していたら、
相手はプレッシャーに感じるかもしれません。

それよりも、一緒にいると楽しいと思ってもらうには
どうすればいいか、考えてみましょう。
さりげなく話しかけたり、気軽にお茶に誘ったりして、
お互いの距離を自然に近づけていく努力をするのです。

自分の気持ちをわかってもらう手段は、言葉だけではありません。
ときには、「言葉にしない」勇気も必要なのです。

~~~~~~~~~~~~~~

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

あなたへのおすすめRECOMMEND

「あなたのお悩みをまずはご相談ください」
  • ご予約・ご相談はこちら

    03-6458-8804

  • お問合せはこちら
  • 基礎講座について




最新のうつ病治療なら東京駅前・日本橋の心療内科 YSこころのクリニック