最新のうつ病治療なら東京駅前・日本橋の心療内科 YSこころのクリニック

ブログ

★スタッフ日記★2022/03/27

コロナウイルスの捉え方

「コロナウイルスの捉え方」


皆さまこんにちは、YSこころのクリニックのカウンセラーの近藤陽子です。

3月も下旬になり日中は温かい日が多くなり、春が近づいているのを日々感じています。

今日は佐藤先生の言葉は「コロナウイルスの捉え方」です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
コロナウイルスの捉え方を「味方」にするか「敵にするか」「波長を合わせないか」の三

つあります。一番役に立って力になるのは、味方にすることでしょう。

例えば敵が十人以上いるとします。

その敵がまさに神算的に百人になり千人になり、一万人になったとします。

そうしたら大変なことになってしまうでしょう。

しかし、十人の時に、その親分と握手して仲直りしたら、そして仲良くなれば、十人が

千人、逆に一万人になったほうが良い。

味方が増えるだけだからです。

増えれば増えるほどいいわけです。

敵だと増えたら困るわけなのです。

「一発で味方にする方法」

この地球上にあるすべてのものと和解することです。

すべてと和解する。その一発です。

和解する方法は、神と和解する。

神はすべてのすべてだからです。

神と和解したときに、すべてが和解できる。

和解できた瞬間に味方になるということです。それは心でできるのです。

見えないウイルスに握手しようと言ってもできないでしょう。しかし、あなたの心がそう

なればできるのです。

 2017.11.
「良い事」「事」を分けない。
良い事と思える事は、自信にし、悪い事と思える事は、さらに
宇宙には、良い事も悪い事も、もともと無いのだから
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
心の中のすべてのすべてと和解していくこと大事なんですね。

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

近藤陽子

あなたへのおすすめRECOMMEND

「あなたのお悩みをまずはご相談ください」
  • ご予約・ご相談はこちら

    03-6458-8804

  • お問合せはこちら
  • 基礎講座について




最新のうつ病治療なら東京駅前・日本橋の心療内科 YSこころのクリニック