最新のうつ病治療なら東京駅前・日本橋の心療内科 YSこころのクリニック

ブログ

★スタッフ日記★2022/08/27

執着の愛と放つ愛

YSこころのクリニック、カウンセラー金田です。

今回は、
佐藤康行先生の「 図解 神のメッセージ 」より
【執着の愛と放つ愛】
をお送りいたします。
……………………………………………………………
【執着の愛と放つ愛】

愛には、執着の愛と放つ愛がある。
執着の愛とは、自分のものにしないと気が済まないという
思いである。

子どもも妻も、総て自分のものにしようという思いである。

総て自分から出発している。

親が、このような発想で子どもと接すると、子どもの自立心を
奪ってしまう。

未成年のいろいろな問題は、執着の愛か、愛の不足が原因で
ある。

これに対して、放つ愛は、子どもに「こうなって欲しい」と
いう願望を持たない。

子どもが自然にイキイキできるように見守っていくのが、
放つ愛だ。

そして、子どもが自立できるように向けていくのだ。

総てのものは天からの預かりものであることを自覚できれば、
愛を放つことができるのである。
……………………………………………………………
最後までお読み頂き、ありがとうございました!

あなたへのおすすめRECOMMEND

「あなたのお悩みをまずはご相談ください」
  • ご予約・ご相談はこちら

    03-6458-8804

  • お問合せはこちら
  • 基礎講座について




最新のうつ病治療なら東京駅前・日本橋の心療内科 YSこころのクリニック