最新のうつ病治療なら東京駅前・日本橋の心療内科 YSこころのクリニック

ブログ

★スタッフ日記★2022/11/23

甘えのエネルギー

みなさんこんにちは。

YSこころのクリニックカウンセラーの

文勝敏です。

 

前回(11月13日)から引き続き、

佐藤康行先生著書奇跡を呼び込む

 

「わがままスッキリノート」の内容をご紹介させていただきます。

 

この書籍には、薬物依存、アルコール依存、

それぞれの患者様とそのご家族に佐藤先生が

カウンセリングし治癒していく過程のやり取りが収録されています。

 

アルコール依存、薬物依存、過食症、

親への依存...何かに依存する自分に、サヨナラした。

 

あなたの自立を促し、幸運を呼び込む。

そのヒミツは、この「ノート」に。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

 ●川端さんのケース

 

川端

 

 僕は、薬の量は五分の一に。

 

 

佐藤

 

 四分の一からさらに減って五分の一になったのですか?

 

 

川端

 

 ただ、お金の面で、教師は生徒の未納を立て替えないといけないのですね。

 

それが十万、十五万となって、立て替えるお金が五万円足りなくなって、

 

親に電話をしたら、「いいよ」と言ってくれたのですが、

 

なぜか今月は、立て替えていたお金が早く返ってきて、親に借りずにすみました。

 

ほかにも、僕のことを呼び捨てにしていた子が、だんだん変わってきて、

 

「わたし先生大好き」と書いた紙を黒板に張ったりしてくれて。

 

子どもたちをどうこうしようという気持ちはなくて、

 

自分の薬のことを何とかしようとしているだけなのに、

 

以前より子どもたちは良くなっています。

 

 

佐藤

 

 どうしても五万円必要だと思った時、やっぱり親が浮かんできたわけですね。

 

自分が親に面倒を見てもらうより、

 

自分が親の面倒を見るくらいの流れにしましょうということでしたが、どうですか?

 

 

川端

 

 僕も甘えのエネルギーを感じたのです。

 

 

佐藤

 

 まだちょっとそういうエネルギーが残っているということですね。

 

 

川端

 

 そうですね。ありますね。まだ自分でも残っていると思います。

 

 

佐藤

 

 五分の一だと、まだどこかに甘えの構造というのが残っているということですか。

 

例えば、事業をやっていて金融機関に借りるというのは、

 

金融機関に対して甘えはないですね。

 

親に借りるのとは全然意味が違うということです。

 

100%返さなければならないのですから。

 

何かあったら返さなくてもよいというのではありません。

 

親だと困ったときにちょっと待ってと言えますね。

 

それをすごく感じたのですが・・・・・・。

 

 

川端

 

 そのとおりです。まだそういうところがあります。

 

   ※

 

 

 読んでいただいて分かっていただけたと思いますが、

 

やはり、両親への甘えと依存性は関係が深いようです。

 

親に依存するという流れを、親孝行するという流れに変えることで、

 

同時にお酒や薬物への依存にも変化が起き、克服できるということが言えそうです。

 

~~~~~~~~~~~~~~~

 

次回につづきます。

最後までお読みくださり、

ありがとうございました。

あなたへのおすすめRECOMMEND

「あなたのお悩みをまずはご相談ください」
  • ご予約・ご相談はこちら

    03-6458-8804

  • お問合せはこちら
  • 基礎講座について




最新のうつ病治療なら東京駅前・日本橋の心療内科 YSこころのクリニック