最新のうつ病治療なら東京駅前・日本橋の心療内科 YSこころのクリニック

ブログ

  • TOP
  • ブログ
  • それぞれの視点、真我の視点(上)
★スタッフ日記★2022/12/07

それぞれの視点、真我の視点(上)


皆さまこんにちは、YSこころのクリニックのカウンセラーの近藤陽子です。

もう12月ですね。年の瀬なんて信じられないくらい時間が経つのが早く感じます。

今日は佐藤先生の言葉「それぞれの視点、真我の視点(上)」をお伝えいたします。


 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私たちは、物事を知識という観点から捉えると、完全を求めるのです。

しかし、その完全というのは自分が思う完全であって、他人から見れば、欠点だらけかもしれません。

自分が思う完全ということであっても、ほとんど全てのものに欠点があります。

知識から見ると、全てのものが、まだ足りないのです。

何を見ても欠点が見えてしまいます。

しかし、知恵という観点から捉えると、全てが完全なのです。

知恵というのは、自然に感じる心、天の言葉、インスピレーションであり本質なのです。

知恵から捉えると、自分の意思に対しては完全に生きているということになるのです。

自分では、己れの意志とは違う生き方をしていると感じている人も、心の奥の底では、今過ごしている生活を思い描いているのです。

こうなりたい、ああなりたいと、口では言っていても、現状が変わらず、不平・不満の生活を送っている人は、魂の底から願っている姿になりたいと思っていないのです。

魂の底から自分を高めていく努力をしていないので、行動も変わらず、現状も変わらないのです。

現状の生活は、どんな場合でも自分が思った通りの生活なのです。

自分の思ったことに対しては、完全なのです。

しかし、他人の思いもあるのです。
 
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
魂の底から自分を高めていく努力をしていきたいものです。

最初は良かったのですが、できない自分を追い込んでだんだん苦しくなってきた記憶

があります。

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

近藤陽子

あなたへのおすすめRECOMMEND

「あなたのお悩みをまずはご相談ください」
  • ご予約・ご相談はこちら

    03-6458-8804

  • お問合せはこちら
  • 基礎講座について




最新のうつ病治療なら東京駅前・日本橋の心療内科 YSこころのクリニック