最新のうつ病治療なら東京駅前・日本橋の心療内科 YSこころのクリニック

患者さまのお喜びの声ブログ

患者さまのお喜びの声ブログお喜びの声

2019/11/26
寛解カルテ36 カリキュラムを何度も受け続死を考える地獄の日々から寛解へ

カリキュラムを何度も受け続死を考える地獄の日々から寛解へ

 

 

                    S・Sさん(女性・32才)

 

 

義父の介護、人間関係、主人との不仲からうつ病を発症し、突然不眠に。

 

 

 

息が苦しくなったり、奇声をあげたり、両手が動くのが止められない、手足が熱を帯び震える。

 

 

 

自分は化け物だと思いました。

 

 

 

病院の薬は効果がありませんでした。

 

 

 

そんな私を、宮島先生の本を読んだ母が、YSこころのクリニックへ連れて行ってくれました。

 

 

 

診察を受け、「ここなら治るかもしれない。でも自分だけは一生治らない」と思いました。

 

 

 

全三回の二日間集中カリキュラムを受けましたが、全く変化なし。

 

 

 

何の感情も湧かない。

 

 

 

「自分だけ何で治らないんですか? どうしたら治るんですか?」と、いつも必死にカウンセラーさんに訴えていました。

 

 

 

生きているのが怖くて、母に殺してほしいと言ったり、夜中家を抜け出しマンションから飛び降りようとしたり、テレビで殺人事件を見ると死ねていいなと思ったり、毎日自殺サイトを見て過ごしていました。

 

 

 

私一人で受けても効果がない、お金は不安だけど、治るなら何でもいいと、母と一緒に再度、二日間集中カリキュラムのコースを受けました。

 

 

 

一回目、二回目は何も変化なし。

 

 

 

けれど三回目の受講前、家で寝る前に突然、「私って幸せだな。母や夫から愛されている」との思いが湧いてきました。

 

 

 

この三回目の二日間で、初めて「お父さん、お母さんありがとう」と涙が出てきました。

 

 

 

それでもまだ良くなっていないと感じた私は、さらに二日間のカリキュラムを二三回受けました。

 

 

 

その結果、初診から八か月目で、眠ること、笑うことができるようになり、手足の震えも完全に止まり、九か月目に寛解しました。

 

 

 

人の回復を聞いては比べて落ち込んでいた自分が、今、体験談を書いているのが信じられません。

 

 

 

私のように変化が分かりづらかったり、体感がなかったり、治療に時間がかかる方もいらっしゃると思いますが、必ず良くなりますと伝えたいです。

 

 

 

子どもの頃から両親の仲が悪く、ずっとそのことで傷ついていたのですが、私は気にしていないし、それがうつの原因か分からないと思っていました。

 

 

 

頑張って生きてきたのに、病気になった自分まで責めて、苦しい生き方をしてきたなと思います。

 

 

 

やっと今、過去のトラウマも消え始めています。

 

 

 

初めて自分のことが好きになり、何が起きても大丈夫と思えます。

 

 

 

地獄のような日々から一転、毎日すごく幸せです。

 

 

 

 

====●=====●=====

 

 

素晴らしい体験ありがとうございます。

 

 

「あなたのお悩みをまずはご相談ください」
  • ご予約・ご相談はこちら

    03-5204-2239

  • お問合せはこちら
  • 基礎講座について

最新のうつ病治療なら東京駅前・日本橋の心療内科 YSこころのクリニック