最新のうつ病治療なら東京駅前・日本橋の心療内科 YSこころのクリニック

患者さまのお喜びの声ブログ

患者さまのお喜びの声ブログお喜びの声

2020/03/31
寛解カルテ82-1 母への恨みが感謝に変わり、うつが一気に解消、肉体労働ができるくらい元気に!

母への恨みが感謝に変わり、うつが一気に解消、肉体労働ができるくらい元気に!

 

 

 

沢谷涼子さん(仮名・50才)

 

 

 

今日から7回(パート1~7)に渡って詳細をお伝えしていきます。

 

 

パート1

 

 

 

【苦しみの日々】

 

 

私が生まれ育った街は、神戸です。父母と妹の4人家族なのですが、母は私よりも妹のほうを可愛がっているように見えました。

 

 

 

「なんで母は、私にだけ優しい言葉をくれないんだろう」と思った私は、母を憎むようになっていました。

 

 

 

妹と同じように接して欲しかったというか、認めて欲しかったのですが、母はずっと変わらなかったのです。

 

 

 

そんな母の言うことを、一応は素直に、でも本当はしぶしぶながら聞いていました。

 

 

 

母は、叔母の養女として、女手ひとつで育てられたのだそうです。

 

 

 

昔のことですから、そういった環境にあった母はお金に苦労したらしく、その反動なのかよく浪費するようになっていました。

 

 

 

社会に出た私は、いくつかの仕事を経験しましたが、そういったなかで突然起こったのが阪神淡路大震災でした。

 

 

 

地域は経済的に大打撃を受けて、会社も大変な状態になりました。

 

 

 

私は震災の前から体の調子が良くなかったのですが、震災後は、さらに悪化していきました。

 

 

 

仕事上のちょっとした誤解やミスをきっかけに、上司や同僚との人間関係がギクシャクし出して、なかなか眠れなくなり、食べたい物もなくて、生きるために何とか食べている状態になったのです。

 

 

 

始めは薬局で睡眠改善薬を探して飲んでいましたが、それではどうにもならず、しょうがなく心療内科に行くようになりました。

 

 

 

そこで、うつだと診断されました。

 

 

 

 

明日のパート2【その上リストラに】へつづきます。

 

 

お見逃しなく。

 

 

「あなたのお悩みをまずはご相談ください」
  • ご予約・ご相談はこちら

    03-5204-2239

  • お問合せはこちら
  • 基礎講座について

最新のうつ病治療なら東京駅前・日本橋の心療内科 YSこころのクリニック