最新のうつ病治療なら東京駅前・日本橋の心療内科 YSこころのクリニック

患者さまのお喜びの声ブログ

患者さまのお喜びの声ブログお喜びの声

2020/07/02
寛解カルテ96-7 驚きの大逆転!地獄のうつ病・DVから極楽人生へ なんと月収140倍!

 

昨日のパート6からの続きです。

 

 

パート7

 

 

【娘を愛せない】

 

娘が産まれてからは、特に酷くなっていくのが自分でも分かりました。

 

 

 

あきらかに常軌を逸した切れかたをして、娘に手をあげてしまうのです。

 

 

 

これはまずいと思っていましたが、どうしても娘を愛せません。

 

 

 

よちよち歩きになっても、手をあげてしまうのを何とか防ぐために「娘を近寄らせるな! 来るな!」と、拒んでいました。

 

 

 

うつを抱えながらも、私は因縁を切ることばかり考えるようになりました。

 

 

 

母に怒鳴られて育った私が、今度は妻や娘を怒鳴り散らすようになっていたのです。

 

 

 

娘は妻から離れなくなり、保育園にも行けなくなってしまいました。

 

 

 

二人目の長男が産まれた時、不思議と娘の時のような嫌悪感は感じませんでしたが、それも束の間、三人目がお腹のなかに宿ったと知った時、もう限界だと思いました。

 

 

 

当時一番嫌だったのが、ホームドラマやコマーシャルで、お父さんが子どもを抱き上げているようなシーンでした。

 

 

 

虫酸が走って気分が悪くなるんです。

 

 

 

こんなに子どもを愛せないのに、三人も愛せっこないと思いました。

 

 

 

そこで本気になって、うつを治そうと行動し始めたのです。

 

 

 

地元の市の職員で、カウンセラーの方がいらっしゃったので、話を聞いてもらいました。

 

 

 

しかし、焼け石に水でした。うつの自助グループに入り、お互いの体験とか悩みを話し合いました。

 

 

 

暖かい場ではありましたが、残念ながら効果はありませんでした。

 

 

 

いいセラピーがあると聞けば、地方からわざわざ受けに行ったりもしました。

 

 

 

しかし、それも空振りに終わりました。

 

 

 

一時的に癒されはしましたが、何も変わらなかったのです。

 

 

 

 

 

明日のパート8【うつの治癒方法を探し求めて】へつづきます。

 

 

お見逃しなく。

 

「あなたのお悩みをまずはご相談ください」
  • ご予約・ご相談はこちら

    03-5204-2239

  • お問合せはこちら
  • 基礎講座について

最新のうつ病治療なら東京駅前・日本橋の心療内科 YSこころのクリニック