うつヌケDR.宮島賢也の「確実にうつを治す方法」基礎講座

うつヌケDR.宮島賢也の「確実にうつを治す方法」基礎講座

薬のみに頼らず、改善率96.7%

こんにちは、うつヌケDR.の宮島賢也です。

このサイトのトップページでもお伝えさせて頂いておりますが、私も7年間うつ病に苦しみました。

うつ病と診断されたのは27才の時です。

当時の主治医からは、「お薬は一生飲み続けた方が良いよ」と言われ、気分の良いとき、悪いときがありながらもお薬を飲み続けて、なんとか医師を続けていました。

いくらかうつ症状が緩和されて少し楽にはなりましたが、時々襲ってくる不安感や落ち込みなどに振り回される日々を送り「根本的に治った」とは感じられませんでした。

あるとき、このままでは本当にお薬一生コースかもしれないと思い、何か別の治療法がないか探し始めました。

その時出会ったのは、いわゆる成功哲学という考え方を変える方法でした。

今思えば、その手法にも限界があることがわかりますが、当時は治る可能性があれば何でも良かったのです。

考え方や食べ方を徐々に変えることで、だんだんとうつ状態にも変化が見え始めました。

半年以上かけて取り組んだ所、やっとうつトンネルからヌケることができて、薬も止めることができました。

その後、自分がうつヌケした方法を多くの患者さまにお伝えしてきました。

しかし残念ながらその方法は全ての患者さまに当てはまるものではなく、症状の重い患者さまにはどうすることもできませんでした。

そんな折、2016年8月に、思いもよらない治療法に出会いました。

半年もかけなくても、数ヶ月で確実に治せる方法でした。

私は、自分がうつヌケしもう大丈夫と思っていましたが、その治療法を知ったとき、自分も受けてみたくなりました。

結果は、驚くものでした。

自分のうつになる根本原因が今更ながらはっきりとわかり、まだ解消されていなかったそれを見事に解消することができました。

その日以来、もう確実に再発しない自信が出てきました。

「お薬を飲んでいても、飲んでいなくてもうつヌケできる、こんな治療法があったのか!」という感動に近いものを感じ、 うつを確実に治すために、全ての患者さまにその治療法を提供したいと思いました。

今では、その治療法を提供しているYSこころのクリニックの院長として、日々患者さまやご家族の方々と接しています。

お薬や他の治療法と併用して治療することができるので、確実に治したい方には強い味方です。

現存する治療法の中では右に出るものはないと思えるくらい、自分でうつヌケした方法より、数十倍凄いと感じる治療法です。

「YSメソッド」と呼ばれるこの卓越した治療法の全てを余すところなくお伝えできるのが、「確実にうつを治す方法」基礎講座です。

この基礎講座では、私、宮島賢也が皆様に最先端の治療法を具体的にお伝えすると共に、様々なご質問にもお答え致します。

また、実際にこのメソッドでうつを克服された方の生の体験もご紹介します。

このような方がよくご参加されます

☑もしかしたらうつかなと感じている方
☑すでにうつ病と診断された方
☑薬を飲んでいるが回復の兆しを感じられない方
☑薬以外の治療法を探している方
☑うつで苦しむ家族を何とか救いたい方
☑引きこもっている家族を何とか助けたい方
☑患者さまにより良い治療法を提供したい方

うつヌケDR.宮島賢也の「確実にうつを治す方法」基礎講座

開催概要

【日時】
2018年02月20日(火)18:30~20:30
2018年02月27日(火)18:30~20:30
2018年03月06日(火)18:30~20:30
2018年03月13日(火)18:30~20:30
2018年03月20日(火)18:30~20:30
2018年03月27日(火)18:30~20:30
【会場】
YSこころのクリニック
(東京都中央区日本橋3-2-6 岩上ビル4階)

【地図・アクセス】

【対象】
うつ病など精神疾患でお悩みの方や、そのご家族、ご友人、医療従事者など
【参加費】 通常3,000円(税込)
※下記の登録フォームからお申込みされますと特別ご招待となります。

 

うつヌケDR.宮島賢也の「確実にうつを治す方法」基礎講座 お申込みフォーム

下記のフォームより基礎講座にお申込みください。
※お申込みされるとYSこころのクリニックのメールマガジンにご登録されます。

は必須項目です。

参加日時をお選び下さい 02月20日(火)18:30~20:30
02月27日(火)18:30~20:30
03月06日(火)18:30~20:30
03月13日(火)18:30~20:30
03月20日(火)18:30~20:30
03月27日(火)18:30~20:30
参加者はどなたですか? 本人
ご家族
友人・知人
医師
その他
(例)日本
(例)太郎
ふりがな(姓)
ふりがな(名)
性別
生年月日
同伴者の人数
郵便番号
(半角数字)
都道府県
住所
電話番号
03-123-0000
メールアドレス
(例)nihon@example.co.jp
コメント