最新のうつ病治療なら東京駅前・日本橋の心療内科 YSこころのクリニック

名誉顧問紹介

YSこころのクリニック名誉顧問 帯津良一(おびつりょういち)

1936年埼玉県生まれ。1961年東京大学医学部卒業。医学博士。

東大病院第三外科医局長、
都立駒込病院外科医長を経て、
1982年、埼玉県川越市に帯津三敬病院を設立、院長となる。

西洋医学に中国医学や代替療法など様々な治療法を取り入れ、
医療の東西融合という新機軸を基に「ホリスティック医学」を実践、
がん治療にあたる。

2004年には東京・池袋に代替療法を実践する帯津三敬塾クリニックを設立。

川越と池袋を拠点に生涯をかけてホリスティック医学を追い求め、
気功や太極拳の実践や、講演・執筆活動を通して「攻めの養生」を
全国規模で押し進めている。

人間まるごとを診るホリスティック医学の第一人者として

日本ホリスティック医学協会名誉会長
日本ホメオパシー医学会理事長

などを務め、現在はホリスティック医学を
さらに深めた“大ホリスティック医学”を提唱するに至る。

著書に
『不養生訓』
(山と渓谷社)、
『健康問答』
(五木寛之氏との共書/平凡社)、
『がん「余命宣告」でも諦めない』
(毎日新聞社)、
『呼吸はだいじ』
(マガジンハウス)など200冊以上。
「あなたのお悩みをまずはご相談ください」
  • ご予約・ご相談はこちら

    03-5204-2239

  • お問合せはこちら
  • 基礎講座について

最新のうつ病治療なら東京駅前・日本橋の心療内科 YSこころのクリニック