最新のうつ病治療なら東京駅前・日本橋の心療内科 YSこころのクリニック

ブログ

マイク所長ブログ★スタッフ日記★

2020/01/13
~人から元気をもらおうとせず、自分から人に元気を与えよう~

こんにちは。

YSこころのクリニック

受付担当の中嶋です。

 

今日は成人の日。

120万人の新成人が誕生するのだそうです。

 

この成人の日、法律によると、

「国民が、おとなになったことを自覚し、みずから生き抜こうとする

青年を祝いはげます日」なのだそうです。

 

知りませんでした・・・

 

振り返ってみると、私の20歳の頃って、

(ありました、遠―い昔ですけれど(^^;

そんな、励まされているなんてわからずに、

晴れ着で成人式に向かったことを思い出します。

 

青空のように晴れ晴れとした日ばかりじゃなくて、

人には言えないようなことで

悩んだり、苦しんだり、悲しんだり

落ち込んだりすることも沢山ありました。

 

そんな経験から思うのは、

佐藤先生の言葉には、「みずから生き抜く」ヒントが隠されている、

そんな感じがします。

 

本日の言葉は、「人から元気をもらおうとせず、自分から人に元気を与えよう」です。

 

では、どうぞ!

 

 

*****************

あなたが、まわりの人たちにどんどん

元気を与えられるようなムードメーカー

になることがほんとうは理想です。

 

しかし、そうは言っても、

人間ですから、時にはそのように

なれないこともあるでしょう。

 

何か辛いことがあって、

落ち込むこともあるでしょう。

悩みを抱えてしまうこともあるでしょう。

 

そんな時には、なるべく元気な人の所に

近づいていって下さい。

そして、元気な人と話をしてみて下さい。

 

そうすると、不思議に、あなたの心に

化学変化が起きてくるのです。

化学変化が起きてくると、あなたが悩んでいたことも、

抱えていた問題も、少しずつ解けていくことでしょう。

 

人は、自分一人ではなかなか悩みを

解決できませんが、人の力を借りることによって、

悩みが解消するということがあるのです。

 

落ち込んだ時には、なるべく元気な人に近づいて、

元気をもらって下さい。

 

そして、あなたが本来の調子を取り戻し、元気になったら、

今度は、あなたが元気のない人を元気づけて

あげれるようになって下さい。

 

人を元気づけてあげようと思ったら、

その瞬間から不思議と、

あなたは元気になれるのです。

 

元気をもらうことと、

元気をあげることを、

自分の調子によってうまく使い分けてみて下さい。

 

そうすれば、いつも、あなたは

元気いっぱいでいられることでしょう。

 

 

●元気のない時は元気のある人に会いに行き、

元気が出たら、元気のない人を元気づけてあげましょう。

 

***佐藤康行著「人に好かれる一番いい方法」***

○元気が出てくるヒントより

 

ここまでお読みいただきありがとうございます。

 

あなたへのおすすめRECOMMEND

「あなたのお悩みをまずはご相談ください」
  • ご予約・ご相談はこちら

    03-5204-2239

  • お問合せはこちら
  • 基礎講座について

最新のうつ病治療なら東京駅前・日本橋の心療内科 YSこころのクリニック