最新のうつ病治療なら東京駅前・日本橋の心療内科 YSこころのクリニック

ブログ

所長マイクのブログ,2019年ブログ

2019/08/18
心を病む原因とは

 

治療するには、「原因」を明確にし、的確な「治療法」が必要です。

 

 

時計が動かなくなって、修理に出したケースを想像してみてください。

 

 

修理屋さんは、動かない時計をチェックしていきます

 

 

分解して中を見て、さらにチェックします。

 

 

「何が壊れたのか?」「どこがどのように不具合なのか?」

 

 

じっくり調べて「あっ、この部品が壊れている」と原因を発見します。

 

 

そして、不具合の部品を交換して動きだすと、「治った」となります。

 

 

時計のみならず一般に修理する場合はこの流れが当てはまります。

 

 

基本構造は、「不具合(原因)を発見する」「不具合(原因)を修理する」となります。

 

 

では心の病の場合、どうでしょうか?

 

 

果たして基本構造通りになるでしょうか?

 

 

心の病の不具合(原因)はどこの何でしょうか?

 

 

現在、精神医療では「心の病の原因は不明」ということになっています。

 

 

心の病の不具合(原因)は、わからないのです。

 

 

これでは、スタート地点から打つ手なしです。

 

 

本当の原因がわかっていないにも関わらず、薬物療法が選択されるのは、他に方法がないからだともいえます。

 

 

では、この事態をどのように打開すれば良いのでしょうか?

 

 

続きはまた明日。

 

あなたへのおすすめRECOMMEND

「あなたのお悩みをまずはご相談ください」
  • ご予約・ご相談はこちら

    03-6458-8804

  • お問合せはこちら
  • 基礎講座について

最新のうつ病治療なら東京駅前・日本橋の心療内科 YSこころのクリニック